社会、伝統、文化、外国人

・日本の共同体を復活させる

今も共同体というものは
それなりに存在しているとは思うが、
昔よりも
その存在は弱まっていると思う。

昔は
今よりも
地域での繋がりが強かったと思う。

変な事をする奴がいれば
村八分にしたりもするだろうが、
そのかわり、
地域同士で助け合って生きていたので、
生活に苦しくても
支え合って生きていく事も可能だった。

しかし、
今日では
生活が苦しいから
助け合うというのは稀だと思う。

その場合は、
生活保護でなんとかして、とかになるだろうし、
村八分という制裁に効き目が薄まった一方で、
精神的な孤独感が強まってしまった。

関東大震災の折には、
地域を守るために、
強力な自警団を形成したが、
現在の共同体においては、
いざとなれば自警団を形成するというよりも、
自衛隊や役所や警察、消防隊を当てにするだろう。

そういう認識になってしまっているのだ。

自分達で何とかするっていうより、行政任せになってしまっている。
地域主権が叫ばれているが、
地域住民の自主性が薄まってきているのに、
地域主権の恩恵を地域住民は活かせるのかね。

昔は
地域の世話役みたいなオッサンとかも居ただろうし、
大人が共同体内という特権を活かして、
子供を注意したり指導したりしやすかっただろう。

今の俺が
こうやって好き勝手に生きていけるのは、
そのような共同体が希薄になってきているからに他ならないので、
共同体の良し悪しについては、
賛否あると思うが、
共同体自体が消滅してしまうのは良い事ではないと、俺は思う。

人間は寂しくては生きていけない。

そもそも、
人間は、一人じゃ、生きていけないし、

てか、
誰だって、
なんらかの形でいいから、
誰かと繋がりを求めたいと心のどこかでは少なからず思っているものだと思う。

そうであるならば、
どういう共同体である事が望ましいかは
地域やその人ごとにあるだろうが、何らかの形での共同体は必要だと思う。

と、
村八分なんて気にしないぜと
好き勝手やってきたにもかかわらず、今の俺は、そう思う。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system