食、第一次産業、環境

・一次産業を概ね国営化する

つまり、
農業、
漁業、
水産業、
畜産業、
林業などの従事者を、
国家公務員にして、
給料を安定させて、生活を保障する。

といっても、
給与水準は高くはない。

でも、
公務員だから
生活の保障としては安心だ。

安定の公務員って人気あるだろ。

でも、
公務員ではあるが、
最低賃金を設け、
インセンティブを導入する。

不作でも
最低賃金は保障される。

豊作であれば、給与も上がる。

最低賃金は
本当に最低な賃金なので、
頑張らないと、生活は厳しい。

人と競争するのが好きな人、
出世欲が無い人
双方にとって、向いた職業に、なると思う。

生きていくために、
露骨な営業をする必要も無いし、
誰かを蹴落とす必要もない、
ただ自分が
普通に頑張れば、
ささやかながらの幸せが享受できる生活。

全ての人間が、
カネだけを欲しいわけではない。

公務員になると言っても、
大規模農家として経営したい人や、
自分の家族だけが
食べていければいいって言う人もいるだろう。
そういうのにも柔軟に応対する。

日本は
第一次産業従業者が減少する一方で、
労働者が余っている現実もある。

その偏りを再分配して、
第一次産業を盛り上げて、
日本全体を活性化させる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system