食、第一次産業、環境

・全国のブラックバス、ブルーギルなどを殺処分する

俺は詳しくないから断定的に言えないけど、
全国の湖とか池とかには、
ブラックバスやブルーギルが今や、わんさか居るんだと思う。

本来の日本の生態系(明治以前)に戻すため、
ブラックバスやブルーギルを殺処分しないといけない。

ブラックバスやブルーギルが
居なくなって困るだろう釣り人のために、
全国規模で
ブラックバス等を駆逐する代わりに、
一部特区で
ブラックバス等が生存してもいい湖などを残そうかとも考えたが、

バサーらにとっては嬉しいだろうし、
そこが賑わえば地域の人も嬉しいかもしれないが、

やはり、
そこの生態系が変わって嫌だと思う人は少なからず存在すると思う。

そこの人らだけが犠牲になるのはダメだと思い、
やっぱり、
全国規模でブラックバス等外来種を駆逐しないといけない。

釣りする人のためには、
需要があれば、
大規模な人工池や釣り堀的なのを整備して、
それで楽しんでもらうしかない。

湖とかの自然の場での釣りが楽しんだよ!駆除すんな!!って意見もあるだろうが、
人の快楽のために生態系が破壊されるのは宜しくはないと俺は思うので、
そこは我慢してください。

あと例えば、ブラックバスの代わりにシーバスで我慢してくださいな。

最悪、アメリカ行ったっていいしさ。

カジキマグロを釣る時、遠出するじゃん。
そこら辺から投げ釣りやろうなんて思わないじゃん。
本来は、そういうもん。
今まで日本でブラックバスを釣れた事の方が異常だったわけだしさ。

ね。

わかるね

ページ上に戻る

inserted by FC2 system