食、第一次産業、環境

・捕鯨禁止反対。普通に捕鯨を強行する

IWC(国際捕鯨委員会)の決定に従って、
日本は
調査捕鯨のみに控えているけど、
江戸時代には
日本の庶民が
クジラを食べるようになったし、
日本の捕鯨は
縄文時代から続いてきている。

なんで、
IWCの訳分からん決定に、
日本が従わなきゃいけないのか意味がわからん。

日本の捕鯨は
日本の伝統文化と言ってもいい。

わけわからん決定に
日本の伝統文化が破壊されているのだ。

どこが訳分からんって言うと、
捕鯨禁止の二つの理由として、
初期の理由が
乱獲を防ぐため、
最近は、
クジラは同じ哺乳類だから、
それを獲って食べるだなんて可哀想という理由だ。

この二つの理由が
訳分からんのだ。

乱獲ってのは、
訳が分かるが、
商業捕鯨が禁止されて、
日本の調査捕鯨をし続けた結果、
現在は、
逆に、
クジラの数が増え続けている事がわかっているのだ。

なので、
現在も枯渇している、
ホッキョククジラ、シロナガスクジラを除き、
マッコウクジラ、
ミンククジラ、
ナガスクジラ、
ニタリクジラ、
ザトウクジラ、
イワシクジラ、
コククジラ、
生息数は健全で、捕鯨可能なのだ。

シロナガスクジラが2000頭くらい、
ホッキョククジラが9000頭くらいに対して、
マッコウクジラは150万頭くらい、
ミンククジラは100万頭くらいもいるのだ。

しかも、
クジラの頭数が増え続けているのに、
人間が捕獲しないために、
今度は逆に、
魚が減少してしまっているのだ。

人類全体が1年間に食べる魚の量は、9千万トン。
クジラ全体が1年間に食べる魚の量は、4億トン。

人間の約4倍もの量の魚をクジラは食べているのだ。

人類の人口が増え、
食糧難の今、
食物連鎖のピラミッド保つためには、
捕鯨せざるを得ない状況にもある。

捕鯨をする事で、
かえって、
人類に供給される魚が増えるのだ。

反捕鯨国にその事を指摘すれば、
そんなデータは信頼できない!と言ったり、
最近では、
捕鯨反対の理由が、
あんなカワイイ鯨を獲って食べるなんて野蛮で可哀想だから、
止めよう的な理由に変わってきている。

アホか!である。

てめえら、
牛やブタ、鶏なんかを美味そうに食ってるじゃねえかよ。
こいつらはどうなんだよって事じゃん。

てめえらの食文化は良いけど、
それ以外の食文化は
認めないっておかしくねえか。

その国にはその国なりの食文化があるのだから、
それはそれで尊重すべきだと思う。

今年のIWCの総会出された議長案では、
禁止されていた日本沿岸の商業捕鯨を年間120頭なら認めます。と。

けど、
そのかわり、
調査捕鯨の数を現在の年間850頭から、
年間400頭に減らし、
2016年からは年間200頭に減らしてください。
というものであった。

余程のバカで無い限り、
こんな案は飲めるはずが無い。

年間120頭の商業捕鯨が増えて、
年間650頭の調査捕鯨が減ってしまうのだ。
トータルでは大幅に削減されたと同じだ。

今、市場に出回っているクジラってのは、
調査捕鯨のものなわけだから、
商業捕鯨と調査捕鯨の違いなんて、
名前が違うだけで、ほとんど同じようなものなのだ。

日本を舐めてるとしか思えない。
マジ頭に来るわ、こんな案は。

まださ、
商業捕鯨を年間120頭増やす分、
調査捕鯨を年間120頭減らす、
ってなら、わかるけどさ。

当然、こんな案は採択されなかったけどさ。

捕鯨禁止も含めて、
マグロ漁も制限を掛けて、
日本の食を輸入に依存させようという説もあるからね。

てゆうかさ、
捕鯨反対派の国と、
日本の捕鯨は、根本的に違う。

何が根本的に違うかというと、
ヤツラは、
クジラを獲って、絞って、鯨油を採ったら、
その他は、ポイっと捨てていた。

非常にもったいない捕鯨をしていたし、
それこそ、
クジラという生命に対して、
鯨油を採ったら用無しという、
非常に傲慢な捕鯨であった。

一方、
日本の捕鯨は、
クジラの全てを利用している。

クジラに捨てるところなんて無いのだ。

無駄な部分なんて無いのだ。

生きとし生けるものの生命を絶たせてしまうわけだから、
無駄な死にしないように、
有難く感謝して全てを頂くわけだ。

それが捕獲する側のマナーだと思う。

その生命に対するマナーに沿って
捕鯨している日本と、
鯨油を採ってポイする捕鯨を一緒にしないでくれ。

非常に不愉快である。

はっきり言って、
鯨油だけ採ってポイするなら、

俺だって
捕鯨に反対である。

ただ、
日本の捕鯨は、
鯨油目的の捕鯨ではなく、
クジラを余すとこなく使う捕鯨であり、
それは日本にとって、
大事な伝統的な文化でもある。

それを一方的に、
乱獲だ、可哀想だで、
捕鯨禁止にするのはおかしい。

だいたい、
てめえらが、
たかが鯨油のためにクジラを乱獲してきたんじゃねえか。

発端はおめえらだろ。

こいつらのやり方は、いつもそう!クソだよ、クソ!

それを日本だけ悪みたいにしやがって。

クジラが可哀想なら、牛や豚も可哀想じゃボケ!

シーシェパードなんてヒーロー気取ってるけど、
テロリストにも満たない、ならず者以下。

不当な暴力行為は、
拿捕、銃撃で対応すべきだ。

こいつら反捕鯨国のやり方は常軌を逸してるわ。

捕鯨反対って言ってるのは、
日本の食料自給率を低下させ、
日本に
てめえらの食肉を輸出したいがため。

なんだかんだ大義名分謳ってるけどよ、
本音はそういうことだろ。

そんなもんのために、
日本の食文化は破壊されようとしている。

書いてて腹立ってきたわ。

俺が日本政府の長であるならば、
強行商業捕鯨するわ。

もちろん、
調査捕鯨に基づいた適切な頭数の捕鯨ね。

で、
日本の伝統的な食文化を守る。

クジラを食糧として国民に供給する。

捕鯨によって生態系が健全化する。

その結果、
魚が増え、それを国民に供給する。

捕鯨強行で一石四鳥や。

世界に対しては、
日本が適切に捕鯨する事で、
魚が増え、世界の食糧難に救世主ともなる。
称賛される事があっても非難されるような事はない。
今後も餓えに苦しむ世界の人々のために、
日本が捕鯨を管理してやっていかなければなりません。
日本の捕鯨を否定するという事は、
餓えに苦しむ人達を見て、喜んでると一緒です。
的な事を言って、クソどもの主張を一蹴すればいい。


追記

以下
皇紀2674年(西暦2014年)11月17日放送ここがポイント!!池上彰解説塾より



皇紀2671年(西暦2011年)2月 ニュージーランド


海岸を埋め尽くしているのはクジラの死体。


その数なんと50頭以上。


原因とされたのは米軍の軍事訓練。





潜水艦が発する超音波によって
クジラやイルカが
方向感覚を失い座礁したとみられている。

この事実を認めたアメリカ海軍は
今後5年間で
2000万頭が
方向感覚を失うなど異常行動する恐れがあると試算している。



軍事訓練が絶対いけないとは俺は思わんけども、
日本の食料自給や食文化のための捕鯨はダメで、
アメリカの軍事訓練だったら、鯨が犠牲になってもいいのか?

余すとこなく生命を頂くという点に関して言えば、
日本の捕鯨の方が断然マシだと俺は思う。

軍事訓練の結果、座礁して、ただ死ぬだけよりもね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system