食、第一次産業、環境

・埼玉県の面積相当の耕作放棄地を活用する

現在、
日本には
埼玉県の面積と同じくらいの耕作放棄地がある。

耕作放棄地というのは、
昔は
農地として使っていたけど、
農業の担い手も居ないし、
大変なので、
使わずに放置されてしまった土地だ。

しかも手入れしてないから、土地が荒れてたりして。。。
農業ってのは土作りが大事で、
一旦、耕作放棄地になってしまうと、
元に戻すのが大変だと思う。

その放置された耕作放棄地が、
埼玉県と同じくらいの面積もあるのだ!

MOTTAINAI、モッタイナーイ!!

日本の食糧自給率を上げるためには、
この耕作放棄地の活用は必然だし、
食糧自給率云々以前に、
土地が比較的狭い日本は
少しでも土地を有効活用すべきである。

無駄にしている余地は全くなし。

耕作放棄地を無くし、農業を活性化させる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system