食、第一次産業、環境

・食品添加物を食品薬物という表示を変えさせる

食品添加物という言葉があるが、
この表現は適切ではないと、俺は思う。

食品添加物という言葉は、
企業が
商売やり易くするためにあるのではないかと、
俺は思う。

食品に何を添加しているのかというと、

食品が長持ちしたり、
見栄えが良くなったりする、
言わば、
薬のようなものを食品に添加しているのだ。

それならば、
食品薬物だとか、
食品添加薬物、
食品添加化合物とかにするべきだ。

食品添加物という表現は
消費者にとってはソフトな表現だ。

食品添加物という表現はフェアではない。

胡椒とかスパイスを
軽くササッと添加しているのではない。

化学合成された化合物をきっちり添加しているのだ。

食品添加薬物という表現が正しかろう。

食品添加薬物として何々が使われていますと、
パッケージに表示した上で、消費者に選んでもらえばいい。

その上で、
消費者が選ぶのは自由だ。

現状の食品添加物って表現はズルい。
食品だけでなく、
添加物って表現を添加薬物だとか、
添加化合物だとかに変える。

てか、
俺は
国内では
添加物は基本、禁止を目指しているけどね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system