治安維持、刑罰強化

・刑務所を抜本的に大改革する

日本の刑務所は
世界的に見て、きわめて特殊な環境であります。

他国の刑務所の目的が
「刑罰を犯罪者に与える」場所と位置付けられているのに対し、
日本の刑務所の目的は
「犯罪者の矯正、再教育」とされています。

もちろん、
犯罪者を更生することは
悪い事ではないと思います。

ただ、
過剰に更生するのは
おかしいと思います。

世界の刑務所が
どうか知らないけど、
少なくとも
日本の刑務所は、
受刑者から自由を奪い、
刑務作業を通して3食付きの規則正しい生活をさせられて、
出所後のための職業訓練までさせられます。

土日祝日は、
刑務作業は禁止で、休まなければならない。

さらに、
現在では、
半官半民の民間刑務所なるものが全国に4か所あり、
テレビで見たけど、
施設も綺麗で、
一人用の個室部屋だし、
ご飯も美味しそうだったし、
けっこう自由な感じで、
民間参入もあってか、
従来の刑務所よりも、すげえ快適そうだった。

こんな刑務所なら行ってみたいと思ったもん。

もし俺が生活困難になってマジやばくなったら、
生活保護費をもらいにいくべ、
で、
もらいに行って、
生活保護費をくれなかったら、
開き直って、
悪事をして生活すればいい。

それでミスって
仮に捕まったとしても、
刑務所に入ってさ、
国に俺を養わせればいい。

日本って天国みたいな国だな。

悪い事をしても、
辛くないから、
日本で生活するなら犯罪をやった方がいいのだ。

で、
捕まったら刑務所で長期休養すればいい。

神様がプレゼントした粋なコーヒーブレイクさ。

ま、
長期休養中は
刑務所の中で悪いヤツらとさ、
刑務所出たら、
どういう犯罪をして生計を成り立たせるかを話し合って、
計画の準備を粛々としていればいい。

そうすれば、
刑務所を出た後でも、
食いっぱぐれなくて済む。

これが日本の刑務所の更生ってやつなんだな。

めでたし、めでたし。

って、
アホかーーーーーー!!!

罰はキツいから罰なんだよ!

こんな罰なら受けてもいいかと、
思えてしまうのは罰じゃないんだよ。

ましてや快適そうだなって思ってしまうなんて、論外だ。

絶対にイヤだ!
罰を受けたくない!
ギャーーーーー!!ってのが、罰です。

こんなもんは単なる管理労働施設で、刑務所ではない。

管理労働施設ですらないかもしれない。
ただの、
犯罪者を養う施設だわ。

市場原理にさらされて働いている民間人の日々の生活の方が
過酷だと思うわ。

罰としての、
更生としての、
現在の刑務所が効力を発揮しているかは甚だ疑問だ。

現に、
景気の悪化により就労先が見つからない者や、
高齢者などが出所後すぐに生活に困った結果、
衣食住が保証される刑務所に戻ろうと
窃盗や詐欺、傷害事件等の犯罪を再び犯すという、
いわば刑務所が福祉施設代わりになっているという現状にある。

日本の刑務所は
福祉施設ではないのだから、
再犯して、何回も刑務所に入って来るようであれば、
死刑にするとか、
そういう強い決断も必要だ。

福祉施設目当てなら、
生活保護施設を別に作ればいい。

日本の刑務所がそういった現状なので、
犯罪目的で日本にやってくる外国人もいるという。

正直、
犯罪者にとって、
日本は至極、快適な国であると思う。

した犯罪に比べて、
罰がさほど重くないんだよね、日本は。
執行猶予もあるしさ。

刑務所の環境だって、
昔より、
たぶん断然、快適になってきてると思うぜ。

なんかまるで、
犯罪者が刑務所に入る事を前提として
作られているように思えてしまう。

俺の勘ぐり過ぎであろうか。

いずれにしても、
犯罪をしたくないと思わせるような仕組みにしないといけない。

窃盗も繰り返すと死刑になるとかさ。

犯罪に慣れている者にしたら、
日本の刑務所に入る事なんて、
さほど苦痛ではないのであろう。

刑務所に行きたくないと思わせるような刑務所でないとダメだ。

陰湿な拷問とかが一番効果的なのだろうけど、
非生産的だし、
人権的なものもあるし、
これはやるべきではないと思う。

死刑は
そのまま継続して、なんなら執行数も増やせばいい。

けど、
何から何まで死刑にするもどうかとも思う。

やっぱり、
そうなると労働させるのが一番である。
生産的だし、
人道的な面からしてもである。

ただ、
快適な労働環境を整える必要はない。

少なくとも、
シャバよりも過酷な環境であるべきだと思う。

今、普通に働いている人達は、
休日がなければ、
毎日残業してたり、
低賃金だったり、
酷使されていたりする。

そう考えると、
今の刑務所は緩すぎると思う。

刑務所、マジでしんどいわって思うくらいでなきゃダメだ。

でないと、
刑務所に入る事に抵抗が無くなってしまう。

また、
執行猶予を廃止して、
刑務所に入りやすくして、
刑務所がパンクしそうなら、
どこかの大規模な工事現場などに長期で、
受刑者を派遣させればよい。

受刑者が
怠慢しないように、
逃走しないように、
銃を携行した刑務官に監視させてだ。

そうやって、
日本の刑務所はキツイぞってなれば、
外国人犯罪は減るし、
日本人の犯罪だって減少する。

刑務所に入りたくないって思わせるようにする必要がある。

そのためには抜本的な刑務所改革が必要だ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system