治安維持、刑罰強化

・外国人マフィアを国内から徹底排除する

実際はどうなのか、
定かではないが、
日本には色んな国のマフィアがいるらしい。

中国(支那)系、朝鮮系、ロシア系など色々あるようだ。

中国(支那)系と言っても、
福建とか台湾とか色々あるみたいだ。

合成麻薬MDMAってのは、
マフィア経由で入ってくるようだ。

日本のヤクザが
暴対法でヤクザというだけで日本の警察に取り締まられる一方で、
外国マフィアは
外国人という認識で入るわけだから、
日本のヤクザに比べて取り締まりが相対的に緩くなる上に、
外国マフィアは日本のヤクザ以上に、
やりたい放題やるようで、
日本のヤクザのシマが縮小するなんて事もあるらしい。

日本のヤクザはまだ、悪い事の中にも、
やっていい悪い事、
やってはいけない悪い事みたいなのがあったりもするが、
海外マフィアはそういう感覚が全くないようだ。

なので、
日本のヤクザが縮小して、
海外マフィアの規模が大きくなると、
より犯罪が増え、より治安が悪くなるのだ。

日本のヤクザを取り締まり過ぎると、
アンダーグラウンドの、裏の世界で、
日本勢の優位性を保てなくなってしまうのだ。

外国マフィアから日本を守るためには、
警察だけではなく、
日本のやくざにも頑張ってもらわないと、
我々国民の暮らしにも悪い影響が出てしまうのだ。

だから、
どうせ悪い奴を取り締まろうってのなら、
日本からではなく、まず先に海外勢から取り締まるべきだ。

日本ヤクザの取り締まりを緩くするかわりに、
日本の任侠ヤクザに、
裏社会の治安を維持してもらうようにするのだ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system