治安維持、刑罰強化

・外国人密入国(不法入国)を阻止し不法滞在を撲滅する

当然だが、
外国人が日本に密入国したり、
不法滞在しても、
日本の国益には、ならない。

日本でカネを稼ぎ、
海外に、
そのカネを持って行ってしまう。

その上、
犯罪の温床にもなる。

良い事なんて一つもない。

取り締まっても、切りがない。

なぜなら、
取り締まったとしても、
強制送還するくらいしかないのだ。

刑罰だって緩いんだから、
それなら、
ダメ元で、
密入国したり、不法滞在をする方が割に合うってなる。

何度でも挑戦すればいいだけだ。

それを目の当たりにしたり、話を聞いたりして、
他の者も、
チャレンジしようとなる。

密入国、不法滞在する事のメリットに比べての、
リスクが弱すぎるのだ。

これを防ぐには、
リスクを上げる必要がある。

例えばだが、
密入国、不法滞在で捕まったら、
罰として、
数年間、強制労働させるとかね。

そういった罰があれば、
日本に密入国したり、
不法滞在しようという魂胆になりにくい。

現状、日本は舐められているのだ。

そういう環境は
日本人自身が作りだしてしまっているのだ。

それを何とかしなければならない。

都会には、
外国人の水商売が結構あったりする。

それらを片っ端から取り締まればいいのだろうけど、
(現実には、日本の警察が根拠も無いのに取り締まりが出来るはずが
無いだろうから、それすら無理だろうけど。)
やっても、
抜本的な解決ではないわけで、あまり意味がないと思う。
キャッチ&リリースなのだから。

キャッチして罰を与えないとね。
罰を与えるって言っても
非生産的な罰を与えても、日本の国益にならない。

単に、死刑でも構わないんだけども、
日本の国益になるように、
今の日本人がやりたがらないような労働とか、
そういった生産的な罰を与える刑罰でもいい。

そうすれば、
日本にとっては、
取り締まれば得にもなるし、
不法入国などを企む外国人を抑制させる効果も持つ。

そういった事をしないと、この問題は解決できない。

今、外国人参政権を付与するという方向に話が進んでいるが、
それが実現されると、
密入国者や不法滞在者にも、
外国人参政権が与えられ、
日本の政治に参加する事も可能になる可能性すらある。

こんなバカな話があってはならない。

不法滞在者が日本で産んだ子供だけが日本に残り、
両親が強制送還されたという事件があったが、
そういった悲劇を生ませないためにも、
入口をもっときつく締める必要がある。

そうすれば、
そういった悲劇を極力無くす事もできる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system