治安維持、刑罰強化

・任侠やくざが日常のトラブルを解決できる余地を残す

何かちょっとしたトラブルがあっても、
警察は
事件が起きてからじゃないと
基本、動けないし、
司法も手続きがいるし時間もかかる。

警察の場合、
内偵捜査とかしたりしてさ、
逮捕するにしてもすげえ労力が必要じゃん。
人員も時間も、ものすごい割くじゃん。
警察である以上、しょうがないけどさ。

でも、
やくざなら、そういうのは必要ない。
極端な話、何しとんじゃと、恫喝で済む。
悪の排除が、より効率的になる。

うまく機能すれば、
犯罪が大幅に減少し、
より住み良い社会になる。

それに、
やくざも社会的地位を確保できるメリットがある。
任侠やくざの男気をして、地域の治安を守る
武士とか豪族みたいな風に持っていけばいい。

警察は法というルール内でしか動けないが、
ヤクザは人というルール内で動く事が出来る。

ちょっとした揉め事の際、
任侠やくざが出来るだけ公平に上手く仲裁する余地があっても、
いいんじゃないかと思う。

例えば、
警察に相談や裁判を起こす程でもないけども、
困ったトラブルとかってあったりするじゃん、
ちょっと地域でおかしなヤツがいたらさ、
ソイツを一方的にやっつけるとかはダメだけど、
公平にジャッジして、話をつけたりさ。

地域で不良少年がいたら、
指導したりさ。

ストーカーで困ってると警察に訴えても、
役に立たないって話ってあるじゃん。

そういう時は、
外道の暴力団はダメだけど、
義理と人情、任侠道を持ったヤクザに、
お願いするような事があったっていいと俺は思う。

近所の奥さんが
DVで旦那にボコボコにされて困っている。と、
警察の指導でも改善しない、
そういう時に、ガツンとやってもらってさ、
良くも悪くも地域の治安を維持する存在として、
そういう些細なトラブルを義侠心をもって、
解決できるような存在が必要だと俺は思う。

そういった存在が
必要だってのは間違いないと俺は思うが、
そういった存在が力を握るようになって、
必要異常な悪巧みを賢しく考えるようになるから悪いだけで、
そこさえカットしてしまえば、問題ないと俺は思う。

ストーカー野郎を任侠やくざが恫喝したら、
一発で解決するかもしれないしね。

お礼として、こちら受けとってください。

いえいえ、そんな。

いや、受けとってください。

あ、そうですか、すみません。
みたいな感じでいいんじゃないですか。

やくざが恫喝すれば
警察、司法の代替になって、
しかもスムーズに処理する事ができる。

もちろん、
それがやり過ぎにならないために
警察等の機関に監視もさせる。

あと
警察とやくざが癒着して悪い事したら死刑にするとか、
そこらへんは厳しくする。

警察は警察、やくざはやくざ、きっちり分ける。

自治会、町内会みたいなもんですよ。
自治会費払ったりして、自治会を運営していますよね。

それに毛が生えたようなもの。

自治会の場合は、
トラブル解決とか、そこまではやらないじゃないですか。

でも、
本来、そういう事をしたっていいはずだと思うんですよね。
自ら治めるわけですから。

住民だって、自治会費払ってるんだしね。

任侠やくざにかかわらず、
男気ある人が自治会に居るべきだと俺は思いますし。

何かで読んだけど、
昔なんか、
近所の不良は、
更生させるために、
やくざに入れさせられたって話もあるみたいですし、
だいたいね、
俺の勝手な推測ですけども、
やくざバッシングは、
日本を弱体化させようとする組織の陰謀なんです。

その組織ってのは、
俺はわかりませんが、
近代、現在の日本の状況から推測するに、
そのような組織が存在して、
日本は食い物にされ、搾取されているのは、間違いないです。
それは現在進行形です。

俺も含め、
我々が知らないだけだと、
俺は思います。

日本古来からのヤクザを悪として、
暴力団というネガティブイメージとくっつけて、
日本社会から、
ヤクザを排除しようとする動きは、進行中です。

おそらく、
その組織からしたら、
日本を搾取するのに、
日本のヤクザが邪魔なのでしょう。

だから、
日本のヤクザを弱体化させて、
都合の良い日本社会を形成しようとしているのでしょう。

考えてみれば、
戦前も戦後も
日本が躍動する時、ピンチの時に、
必ず、日本ヤクザが底支えし、何とかしていました。

法に囚われない、
義理と人情の任侠道のヤクザの爆発力を
組織の奴らは恐れているのです。

日本のヤクザは、
日本の防衛線みたいなもので、
そこを突破されたら、
すなわち、
日本のヤクザが完全に弱体化させられたら、
やんわりとした日本に対する侵略はいっそう深くなるでしょう。

俺は、
独学で歴史を学び、
自らの頭で考えだした結果、
こういう風に思いましたが、
普通の人は、
こういう風な事は考えないでしょうし、
単に、
ヤクザ≒暴力団として見て、
社会の悪として思うでしょう。

しかし、
任侠ヤクザと暴力団を意識して切り離して考えないと、
日本人自ら、
日本社会をクソ組織へ献上しているようなものです。

日本人自らが、
その全てを知った上で、
ヤクザも暴力団もどちらも悪だという判断をしたのならば、
俺はまだ納得もできますが、
ちゃんとした情報も与えられず、
一方的に
一緒くたにヤクザは悪というレッテルを貼られての状態での判断だとすると、
俺は、今の状況は納得できません。

アメリカが謳う、
あいつらはテロリストだから悪いんだ、
アメリカは正義なんだ。ってのと
同じような感じに、俺は思えてしまいます。

学校で
ヤクザについて
教育されないんですけども、
ちゃんと教育した方がいいと俺は思います。

学校で教わってもいないのに、
物心ついたときには、
すでに、
ヤクザっていうのが世の中には存在していて、
ヤクザっていうのは悪いものだと決まっているのです。

教わってもいないのに、
そういう風にインプットされてしまうってのは、
なんか洗脳というか、怖いなと思います。

俺は、
たちの悪いヤクザに関しては全否定するし、ヤクザも全肯定はしない。

現時点において、
ヤクザとの関わりも一切持った事ない、俺は。

俺は、
ヤクザの味方をするというよりも、
日本社会全体を考えた時に、
暴力団は当然否定するけども、
ある程度はヤクザという存在は認めた方が上手くいくと思ったからだ。

悪いヤクザはダメ。
イイやくざはアリ。ってすればいい。

すべからくヤクザという存在自体、ダメっていうのは、憲法違反ですらあるとも思う。

だから、
これを読んだ人も、
木だけを見ないで森全体を見て、考えてほしいなとは思います。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system