治安維持、刑罰強化

・おとり捜査は概ね禁止、潜入捜査は容認する

日本では
おとり捜査はダメなんだけど、
でも
場合によっては
アリみたいな曖昧な感じになっている。

おとり捜査というのは、
ざっくり言うと、
犯罪者であろうと予想される者に対して、
犯罪をする方向に、やんわり誘導して、
犯罪をしたら、逮捕するってものだ。

潜入捜査ってのは、
日本にあるのかどうかよくわからんのだけども、
(公安くらいはやっててくれてるのかな?)
アメリカで言えば、
潜入捜査官として、
ギャングやマフィアに潜り込んで、
情報を収集したりする。

なんか、
おとり捜査ってのはフェアじゃない感じだけど、
潜入捜査くらいなら、
やってもいいのかなとも思う。

ま、潜入捜査もおとり捜査的なところもあるけども、
そのくらいはいいでしょう。

てか、
おとり捜査なんて、コワイでしょ。
権力者がやろうと思えば、
一般市民を犯罪者に仕立てる事だって出来ちゃうんだからさ。

クラスの可愛い子に告られて、
マジになってOKしたら、罰ゲームでした。みたいな決まりの悪さ。
ちょっと違うか。だいぶ違うか。まぁいいや。

とにかく、おとり捜査はこわいわな。
卑怯やわな。

でもまあ、
明らかにコイツ、黒だな。って場合は、
おとり捜査もOKかなとは思うけど。

わざわざ犯人を捻出するようなのはどうかと思うけど、
犯人逮捕のための積極的捜査、潜入捜査はいいんじゃないのかなと。
土竜の唄みたいな感じとかさ。
まぁ、何でもかんでも潜入ってなったら、
どうかとも思うけどもね。

潜入捜査と、おとり捜査って、
ネットで検索すると、
一緒くたな感じになってますが、
俺なりの定義で言えば、
潜入捜査は、
文字通り、
例えば、
犯罪集団などの組織に、
警察官等が潜入して捜査するって感じで、
おとり捜査は、
逮捕するために犯罪をするように警察官等が補助をするって感じです。

現状、日本でおとり捜査がダメってなってるのは、
犯罪する気の無い人に対して、
警察官が一般市民を装って、
犯罪をするように誘導させるのはイカンだろ。と、
それは、やっちゃいけないよ。ってので、
ダメって、感じみたいです。

俺も、
こういうケースは、
今後も永久にナシ子です。

こういう卑劣なのを除けば、
おとり捜査もアリじゃないかと思います。

おとり捜査は、
犯意誘発型と機会提供型の二つがあるみたいだけど、
前者が卑劣なおとり捜査で、
後者がアリなおとり捜査です。

前者は、犯罪する気の無い人を犯罪するように補助するって感じで、
後者は、コイツ黒だろって奴を犯罪するために補助するって感じです。

こんなもん見方によって黒か白か、人それぞれだし、
逮捕したあと、どうとでもする事が出来てしまうので、
おとり捜査はダメよ、って理由も頷けはします。

で、潜入捜査も、おとり捜査に含まれるだろって事で、ダメみたいです。

でもさ、潜入捜査さ、
ドラマとか漫画とかでも、
主人公がやったりしてるじゃん。
あんな感じなのは、全然イイと思います。

振り込め詐欺グループとかの犯罪組織に
ガンガン潜入捜査してさ、
どんどん摘発しちゃえばいいんだよ。

ネットで調べると、
日本では、
潜入捜査もおとり捜査もダメっていう風になっているみたいです。

でも、
OKなケースもある的な感じで、
なんだかよくわかりませんが、
(厚生労働省の麻薬取締官のおとり捜査はOKみたいです。)
俺の考えとしては、
潜入捜査も、おとり捜査も、
卑劣なものを除き、容認すべきだと思います。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system