治安維持、刑罰強化

・違う意味で死刑には反対だけど、死刑自体には基本、賛成だよ

基本的には、
私は死刑には反対である。

理由としては、

・死刑囚のような罪人でも利用価値があるという事。

・死刑が罪人にとって必ずしも最大の罰ではないという事。

・冤罪だった場合、生き返さす事が出来ないという事。

ざっくり言ってしまえば、
本当に悪い奴なら死刑で簡単に死なせず、より過酷な罰を与えるべきだし、
もし悪い奴でなかった場合、死なせずに済む事ができるからである。

罪人としての利用価値というのは、
例えば、
死刑にしてしまうよりも、
安価な労働力として使役させ、
一生に渡って、
それで得たお金を、
被害者の遺族の方々に渡したりするという事。

被害者側が
死刑を望んでいるのであれば、
死刑でもいいのかもしれないけど、
逆に
受刑者が
刑務所にずっと入っているよりも、
死刑を望んでいるケースもあるかもしれない。

どういう刑罰が良いのかってのは、
状況に、よりけりである。

よく、人権上の観点から死刑は廃止すべきだという、
インテリ馬鹿がいるが、
俺の理由はそうじゃない。

日本で死刑になるって事は、
無差別殺人とか
しちゃったりしているわけじゃない。

納得できない理由で
人様の命を奪っているわけだから、
そんなヤツの人権がどうこう言うのはおかしい。

仮に
精神的におかしかったとして、
その事を情状酌量したとしても、
やってしまった事に対しての行為は、
粛々と処分されるべきである。

様々な情状を
酌んでばかりいたら
刑罰自体が成り立たない。

もちろん、
残虐なやり方で死刑にしろとか、
絶対、拷問をしろとかは思わないけど、
死んで償うっていうのは当然かとも思う。

こんなヤツ殺して当然と思えるような情状酌量の余地があれば、別だけどね。
例えば、
昔で言う敵討ち的なやつね。

だから、
俺は、
死刑制度そのものを廃止すべきだとは思わない。

状況によっては賛成で、
今の、
快適な日本の刑務所制度であれば、
死刑は賛成だ。

ただでさえ、
刑務所が福祉施設みたいな状況になって、
定員オーバーだみたいな話が出ている上に、
俺は、
執行猶予廃止論者だから、
執行猶予を廃止すれば、
刑務所は確実にパンクするので、
刑が重いヤツからバンバン死刑にするしかない。

でも、
俺はできる事なら、
死刑になんかしたくない。

さっきも言ったが、
せっかく使える安価な労働力を死刑にするのは、
もったいないからだ。

受刑者を使えば、
外国人労働者などは必要ない。
受刑者を使う方がコストが低くなるからだ。

基本的に、
受刑者はキツイ、汚い、危険の3K労働を科されるようにして、
受刑者が暴動を起こさないように、
いつでも射殺できるように、
自衛隊が監視すればいい。

刑務所がパンパンになれば、
安価な労働受刑者集団を形成すればいい。

もしくは、
重い罪のヤツから死刑にしていくしかない。

ちなみに、
死刑囚1人あたり
年間50~60万円の食費がかかっているという。

死刑が確定しても、
執行されずに10年も20年も、
刑務作業もなく、
独居房で食っちゃ寝、生活をしている死刑囚も居る。

ま、あとは、
例えば、
死刑になった場合、
被害者が死刑にさせるか、
一生過酷な労働を死ぬまで科するかを選択出来るようにしたり、
とかね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system