神奈川県横浜市南区

・米軍根岸住宅地区を無農薬農園にする

米軍根岸住宅地区を日本に返還させて無農薬農園にする。

平成16年度の日米合同委員会において、
根岸米軍住宅施設の日本への返還が合意されている。

返還後の跡地の利用は未定で、
俺はその跡地に無農薬農園を作る事を提案したい。

農薬等は一切使わない安全安心の横浜発の作物を作るのだ。

担い手はいる。

横浜市が実施している
チャレンジファーマーという制度があるのだが、
そこの応募する農業志望者は多い。

根岸米軍住宅跡地で無農薬農園を作るので、
担い手を募集すれば、
結構たくさん集まるはずだ。

さらに農業ブームもあり、
農業をやりたい若者、高齢者、低所得者などはたくさん居る。

仮に農業ビジネスが成り立たずとも、
無農薬市民農園として近隣住民の趣味をかねたものとするのも、
アリだと思う。

無農薬であれば、
農薬を散布しないので、
周りの住民にも迷惑がかからず、
環境にも優しい。

ちなみに南区の農業は横浜市内でも、
ワースト2位くらいなほど盛んでなく、
横浜の中心繁華街に近い南区にそういった農園が出来る事は、
南区民、中区民、磯子区民、横浜市民にとってもプラスだ。

今までは横浜市内で農業などをやりたい場合は、
横浜市の中心から少し外れたところに行かないと出来なかった。

根岸米軍住宅には根岸森林公園が隣接しており、
根岸無農薬農園が出来れば、
大きな観光名所となる事、間違いなしだ。

これによって経済も活性化する。

ちなみに、
戦前のこの地区辺りは、
農地であったとか、なかったとか。

横浜市内中心地域に古き良き里山的なものを再生させる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system