神奈川県横浜市南区

・若者を参加させて防犯防災を強化する

地域の小中学生、高校生を、
地域防災の担い手として、
防災訓練などに参加してもらうようにする。

消防団とかに入ってもらってもいいし、
防犯も兼ねた防災イベントを催して、
月一くらいのペース参加してもらって、
いざとなった場合の地域の防人になってもらう。



追記

以下、
平成26年西暦2014年放送7月11日ネプ&イモトの世界番付より

フィンランドで人気がある職業、消防士。
これには理由があって、
フィンランドでは
7~17歳までの子供を対象とした子供の消防団みたいな活動がある。
実際に消防とか救助などの実践的な訓練を週一回学ぶのだという。


消火活動訓練




ページ上に戻る

inserted by FC2 system