税金

・メタボ税を導入する

財政負担軽減と国民の健康増進を兼ねて、メタボ税を課する。

1年に1回とか定期的に健康診断を無料で受けさせて、
それでメタボと診断されたら、
メタボの程度に応じて、メタボ税を課する。
メタボ過ぎる程、メタボ税が高くなるというわけだ。

そうする事によって、
国民はメタボにならないようにするので健康になるし、
って事は医療費も減るし、
メタボになったら、メタボ税が課されるので税収が増えて、
一石三鳥である。

税収の使い道は未定だが、
医療費に充てたりすればいいんじゃないか。

そもそもメタボとは何か。

メタボとはメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の略称で、
メタボリックシンドロームとは、
内臓脂肪型肥満に加えて、
高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態のこと。
メタボになる事によって、
動脈硬化を引き起こし、
心臓病や脳卒中といった命にかかわる病気の危険性が急激に高まります。

生活習慣を改善する事で
メタボを予防、改善する事が可能。

どうすりゃいいかって言うと、
運動して、ちゃんとした食事を取る事。
まずは、ここからやってみよう。

メタボ税は、生活習慣の怠慢に対する課税なので、
元々持ってる持病でそうならざるを得ない人が居るのであれば、
当然、そういう人にはメタボ税、免除にします。

デブタレントの皆さんは
キャラとして役得でやってる訳ですから免除はしません。
メタボ税払ってください。ごめんなさい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system