税金

・ポルノ税を導入する

俺は
エロ本やエロ動画のモザイクを無くしていき、
性産業の市民権を確立させていくつもりだが、
その分、
ポルノ税を導入し、しっかりと徴収する。

エロ産業は
景気に左右されにくいので、
安定的な財源確保になる。

セル、レンタルにかかわらずポルノ税を課する。
ネットの動画もそうだし、
エロ本、エロ漫画もそうだ。

動画とか、静止画とか、
媒体によって、課金税率も変える。

数%から数十%を想定している。

漫画なんか
税金を高くしたら売れないだろうからね。

俺は風俗税も導入すべきだと、
他の項目で述べたが、
ポルノ税に含んでしまって一緒にしてしまってもいい。

いずれにせよ、
性産業をちゃんとした産業として、
社会的に認めて、
ちゃんと、その分、税金を頂くシステムにする。

男なら、概ね性産業のお世話になっているにもかかわらず、
性産業は差別的な対象にされてしまっている。

それは、
何かおかしいというか、やりきれない。

それを是正して
産業として確立し、
ちゃんとポルノ税を取るようにする。

女性蔑視だと言う阿呆フェミニストが居るが、
だったら、男性向けだけじゃなく、女性向けのサービスをやればいい。
もしそれを否定するのなら、
そいつはフェミニストじゃない、
自らオマンコから出てきたくせに性に偏見を持った、職業差別主義者である。


イタリア ポルノ税
エッチなものに課税するポルノ税
雑誌、映画、有料テレビ、DVDなど25%の税率
2008年の金融危機で経済対策として導入されたもの

(世界番付 世界の中の日本の順位より)

ページ上に戻る

inserted by FC2 system