外交、領土問題

・チベット等の民族浄化、文化破壊を阻止する

第二次世界大戦においても、
チベットは中立を保ち、
日本と交流してくれました。

そのせいもあるのか、
戦後、
中国にチベットは侵略されてしまい、世界はそれを黙認してしまいました。

日本人の俺としては、
チベットに対して、
申し訳ない気持ちがあります。

申し訳ない気持ちどころではないです。

中国に侵略されたチベットは、
中国人に拷問、レイプ、虐殺されたり、
文化遺産を破壊されたり、
チベットの高尚な僧に中国人の小便を飲ませたりして辱めたり、
中国人とチベット人を強引に性交させ、
混血にさせる事でチベット人の民族浄化を図っています。

それは今も続いています。

想像するだけで、頭に来るし、申し訳ないし、とにかくやりきれない!

俺は何とかして、
中国のチベット侵略を止めさせたいです。
そして、
チベットの独立に協力していきたいです。

チベットだけじゃなく、そういった中国の侵略は結構あります。

新疆ウイグル自治区と言われている
東トルキスタンなどもそうです。

そういった独立運動に、
日本として出来る事を協力していきたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system