医療、社会保障

  ・障害者が強く健やかに生きていける社会にする

24時間テレビとか見てると、
まだまだ俺も頑張らなあかんなと思う。

障害を持った方も
社会で気持ちよく生きて行ってほしいと、すごく思う。

けど、どうしたら、ベストなのか、俺には今のところ、
答えが出ない。

過剰な支援金が出ればいいのか、
何の補助もなく健常者と同じよう接する事がいいのか、
なるべく普通に接して、それなりに支援するのがいいのか、
正直、悩む。

かわいそうだね、
じゃあ、こうしてあげましょうとかじゃなくて、
実際のリアルな切実な声が大事だと思う。

そういうのって、
実際に同じ立場にならないと本当のところが見えなかったり、
現場の、色んな方々の声を聞かないと、
難しい部分がある。

良かれと思ってした事が、
大して効果がなかったり、
かえって逆効果だったりするって事もあると思う。

あなたのために、
これだけやってあげてるんだよっ的に、
偽善者ぶりたくもないしね。
サービスのオシツケとかさ。
やってあげてるのに、あれ?なんで喜んでくれないんだ?みたいなさ。

そんなんしたくないし、
ま、とにかく、今は、
こうしたらいいんじゃないかっていう抜本的な解決策が
俺にはまだ見えてこないんだけど、
少なくとも、
障害を持った人が、
できるだけ不自由なく、
気持ちよく普通に生きて行ってほしいとは思っているので、
そういった日本社会に成れるように貢献していきたいです。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system