医療、社会保障

  ・医療用を中心に大麻を合法化する

俺は、
10代終わりの頃、
覚せい剤、
大麻、
マジックマッシュルームとか
そういう類のものを、
やった事がある。

グレてたとかってわけじゃなく、
たまたま機会があって、
人生経験として、ちょっとどんなもんかと体験してみた。

快楽のためでなく人生経験的にやってみたので、
そっから中毒になるわけでもなく、こういう感じなのね、で終わった。

だから、
そういうのに詳しくないんで、
どこで手に入れるかもわからないし、
それが本当にそういうものすらよくわからないんですが、
人生経験の一つとして、まぁいいっか。と。

で、
やった、感じは、
こんな感じなのかー。と。
ドラッグをやる人の気持ちの一端を理解、共有する事が出来ました。

ま、俺からしたら、
大まかに括れば、どのドラッグも同じような感じで、
違いはあるんだろうけど、
当時の俺は、どれも大体おんなじようなもんでしょ。って感覚だったから。

10年くらい昔の話で、
当然、
現在は、全くやってませんが、
もし、この事で咎められたとしても、
俺はオープンに話さないと、この問題は話せないと思ったので、
タブーに切り込むために、あえてオープンにしました。

ドラッグとかやってたり、
もしくは、やった事があるって話を聞いていたりしてるくせに、
私は知りません。潔白です。みたいな顔してるヤツが多すぎるしさ。
だから、俺はぶっちゃけたいな、と。

そこ、誤魔化したら、問題は解決しないしね。

俺は
普段から
「薬やってんの?」って言われるくらいの狂った男だったのですが、
実際にドラッグやってみて、なるほど、こんな感じかと。
予想通り、俺は、自分のテンションで狂った方がいいなと思いました。
薬の力に頼るのではなく。

基本、
俺は、
楽しみとか喜びとか快感は、
自分で作り出したいので、
覚せい剤を使ってまで、快楽を得たいとかは思いません。

だから、
薬なんて全くやってないのに、
コイツ頭ワレとんのか?と思われる事は、イヤじゃなかったです。

むしろ、
俺に対する評価のバロメーターになっていました。

ま、僕も、弱い人間でもありますので、
薬物に頼ってしまう気持ち、
ドラッグで安易な快楽に浸ろうとする気持ち、わからなくは無いですが、
自分は、
自分の力で、何とかしたい、生産したいってのが根本にあるので、
薬物に依存して抜け出せなくなってしまう気持ちはわかりません。

でも、
何かに依存する気持ちってのは、わかります。

人間、誰しもが
多かれ少なかれ、
何かに依存して生きています。

それは、絶対です。

一人では生きていけません。

通常であれば、
自分自身でも
家族でも
恋人でも
友達でも
仕事でも
趣味でも何でもいいけど、
大なり小なり何かに依存しながら生きる事で、
薬物に依存する事無く、充分、楽しく生きていけるからです。

俺も、
様々な何かに依存しながら、
日々、頑張って生きていると思います。

嫌な事だって、ツラい事だって、あります。
でも、楽しい事、嬉しい事、面白い事といった喜びも、
少なからず、在ったりもします。

そんな日常が、まぁ健全なのかなと、俺は思います。

ドラッグを体験してみて、
これは、どっぷり浸かるもんじゃないなと思いました。
自分で体験してみて、ハッキリする事ってあります。

なので、
俺の周りで親しい奴が
薬物にハマっていたら、絶対更生させますし、
絶対更生させる事が出来ないとしても、
少なくとも、何とかしたいとは思います。

でも、
ドラッグやってるかどうかなんて、
見た目じゃ判断、付きにくいと思います。
僕が覚せい剤とかを全く経験した事が無かった時に、
ただテンションがハイなだけで薬やってるって言われた事もありますし、
一方で、全然普通な人なのに、
全然、普通にドラッグやってる人も居ると思います。

そういうのは、ほんとパッと見じゃわからないです。
それなりに深く付き合わないとわからないと思います。

現代の日本社会においては、
僕の経験上、
おそらく、大麻なんかは、
それなりに浸透しているんじゃないかと思います。

僕なんて
ホントやってないに等しいくらいなんで、
ガッツリやってる人からすれば、
「かじった程度で、語るな!」とキレられそうですが、
僕の人生経験上、
ドラッグ的なものは、
それなりに浸透しているんじゃないかと。
おおやけで、皆、べらべら喋らないだけでね。

感覚としては、
ネットとかで、違法動画を見るような感覚だと思いますよ。
それが違法なのか違法じゃないのか、
コンテンツによって、線引きがグレーですが、
ユーチューブやニコニコ動画くらい、みんな一度くらいは見た事あるでしょ?

確か、
めざましテレビかなんかでやってたけど、
大麻の調査で、
渋谷のアンケートで
大麻を吸引したことある人は100人中10人の10%で、
大麻を吸引したことがある人を知っているという人は約50%いる。

アンケートだとしても、
大麻吸ったことありますか?って聞かれて、
「はい」と素直に答えにくい。

だから、
この10%は、もっと増えると思うし、
何より、
二人に一人が
大麻を吸った事ある人を知っているという結果は、
衝撃的である。

つまり、
渋谷で二人に一人は、
大麻吸ってるヤツを知ってるって事である。

俺からすれば、
そんなに、多いの?って感じである。

よく、テレビとかで、
覚せい剤や大麻を使って、
人道にもとるみたいな感じで、
すげえ事やらかしたみたいに報道されるけど、
そういう状況下で、
覚せい剤と大麻を一緒くたに扱うのはどうなのかなとは思う。

覚せい剤に
手を出すくらいならと、
大麻使用を認めている国もある。

ロシアでは20グラムまでなら、所持、吸引はOKで、

オランダ、スペインでも所持、吸引は合法です。

日本では、
所持は違法で、吸引については罰則はない。

というのは、
自分が吸っていないのに、
周りで誰かが吸引している人が居て、
無意識に吸っている可能性があるということで、
罰則は設けていない。

医療目的の大麻使用に至っては、
多くの国が認めている。

医療用大麻の利点としては、
数百種類の疾患に効果がある上に、
副作用も少なく、
依存性も低い事らしい。

医療大麻の効能
(ウィキペディアより)

大麻には

鎮痛作用

沈静作用

催眠作用

食欲増進作用

抗癌作用

眼圧の緩和(緑内障治療)

嘔吐の抑制などがあり、

アメリカ合衆国では
慢性痛患者の8.9%が
自己治療で大麻を使用している。

大麻は

HIV、

アルツハイマー、

うつ病、

強迫性障害、

不眠症、

てんかん、

気管支喘息、

帯状疱疹、

多発性硬化症、

筋萎縮性側索硬化症、

クローン病、

パーキンソン病など、

約250種類の疾患に効果があるとされている。

利点として
大麻が医療用途に注目される理由には

身体的害(副作用)が少なく、第一選択薬として望ましい。

法的規制の問題を除けば、
本質的には製造・入手が容易かつ安価。

嗜好植物としての大麻には多くの品種が存在しており、
薬効成分のバランスが多様なため、
患者の個人差・病状の差に適合した品種を見つけることができる。
(一種のテーラーメイド医療と言える)

既存の治療薬の効果が薄かったり、
副作用が強い患者に対して別の選択肢となりうる。(代替医療)

いまだ有効な治療薬が存在しない疾患、難病に対して
効果が認められることがある。

薬物依存症についても、
コカイン、
ヘロイン、
覚醒剤、
アルコールなどの依存症から脱却するための治療薬として、
自己治療や、一部の医師やカウンセラーの指導の下で大麻が用いられている。
エビデンスが確立してはいないが、高い効果が認められることがある。

たくさんの効果があるにもかかわらず
日本で、
大麻というだけで、
法的にも社会的にもタブーなので、
医療用大麻を日本に取り入れようとしても中々難しいらしい。

大麻などが精神を弛緩し、
堕落させる原因になるというのなら、
酒だって同じじゃんって俺は単純に思うし、
酒をドラッグとしている国だってある。
要は、
こちらの取り扱い次第というわけです。

俺の知識なんて、
「覚せい剤よりは大麻の方がいい。
でも、日本の法律的には、どれもダメ。」
くらいしか、わからんし、
何が合法で何が違法なのかも、わからない。

合法ドラッグで、
効き目が違法ドラッグと同じような感じであれば、
合法ドラッグに流れるわけで、
法的にはOKだろうが、
それは、モラル的にはOKなのだろうか。

俺は、
一回経験して、もう満足してるんで、
ドラッグをやりたくて、
こういう事、言ってるわけでは断じてないけど、
覚醒剤に依存して、ヤバくなるくらいなら、
医療用大麻くらい、認めてしまうのも一つの手段かな、と。

大麻だ、
覚せい剤だ、
医療だなんだ、
俺は専門家じゃないんで、
詳しくわからんけど、
本当に効果があり、
そうする事で救われる人が居て、
社会が良くなるのであれば、
俺的には、
医療大麻くらいは合法化してもいいとは思う。

大麻はダメ、医療大麻ならOKという体も、
どうかなとも思うけどね。
大義名分がありゃOKで、なきゃダメで。
微々たる違いは人間社会のご都合で。

ほんとは、
無いなら無いで、
真面目一辺倒で行けるなら、
それに越した事は無いと俺は思うが、
じゃあそれならば、
酒は良くて、大麻は何故ダメなのかという事にぶち当たる。
酒だって依存性はある。
酒が許されるのであれば、他は、どうなのかと、
俺は考えてしまう。

覚醒剤とか大麻とか、
そういうのが一緒くたでダメとされ、
議論さえもタブーみたいな感じになっている。

とにかくダメだから、ダメってのは、俺は違うと思う。

本当に、
それが妥当なのかどうかを真偽を確かめた上で、
臨機応変に対応すべきである。

最後に、
断っておくけど、
俺は、
(酒もたばこも、あれば、やるけども。)
アルコール、
タバコ、
大麻、
覚醒剤とかそういう類のものが全く無くても、
俺は、生きていけるので、
俺的には、
全て禁止してしまってもいいけども、
日本社会全体を考えた時に、
何が必要で、
何が必要でないのかを、
考える必要があるのかなと、
思っているだけです。

 

追記
大麻の豆知識

大麻は栃木の特産農作物で、
大麻の葉っぱと花は違法だけれども、
茎の部分は合法となっている。

都道府県知事の許可を得て、
免許を持っている農家のみが栽培できる。

大麻は一般的には違法な印象が強いが
麻薬の成分があるのは花や茎など植物の一部分で、
麻薬成分の含まれない茎や種は伝統的な農作物として
今も生産・利用されている。

栃木は大麻の生産量が日本一なのである。

ちなみに
昔は日本全国で普通に大麻を作っていたので、
校章がマリファナマークであることは意外と多い。

大麻は魔を払うという事もあってか、
麻の家紋は結構多い。

警察の紋章は麻の紋からという説もある。

魔除けという事からも、
神社では大幣(おおぬさ)やしめ縄など大麻を使った道具が多い。
(追記 参考 別冊アサ秘ジャナール 大麻博物館より)



追々記
以下、平成24年7月27日ゴールデンアワー「大麻規制・医療大麻」より










追々々記

ネットで調べて知ったのですが、
戦後、アメリカの思惑で
本来、日本人に親しまれていた伝統的な大麻産業が廃れさせられたと知りました。
産業用大麻は復活させるべきです。
少なくとも、一緒くたに大麻は禁止というのは止めるべきです。

端的に言えば、
アメリカが
合成繊維や化学薬品産業を成長させたかったというのと、
大麻草が日本のシンボル的存在であったので、
敗戦国日本に対して、
「大麻は麻薬で悪だから、お前ら大麻禁止!」
で、日本で大麻禁止。日本の大麻産業、大麻文化伝統、壊滅。
麻は繊維原料として日本は普通に栽培されていた。
当時の日本人からしたら、ハテナ??だったようだ。
それが今も、大麻は悪として定着してしまっている。
本来、日本人にとって、麻は親しまれていたものなのに、だ。

大麻ンガ 「よのあさ」

大麻は日本の「国草」です-大麻を正しく考える国民会議

団体について|山梨県大麻協会

大麻革命!?大麻(ヘンプ)の魅力と可能性 - NAVER まとめ

大麻の真実

お近くの神社を散策して しめ縄・鈴縄の報告をお願いします!(^_-)-☆

北海道ヘンプネット
北海道産業用大麻(ヘンプ)普及推進ネットワーク

知れば知るほど『?』 大麻規制の不思議36

ページ上に戻る

inserted by FC2 system