経済

・GNP及びGDPで世界第1位を目指す

日本は最近中国に抜かれ、
GDPが世界3位になってしまった。

一般的な未来予測だと、
日本はこのまま少しずつ順位を後退していくと予想されている。

あいにく
俺は捻くれているので、
そんな予測はクソくらえで、
GDP(国内総生産)世界1位になってやるという気概だけはある。

実際に、
世界1位に成れるなら成りたいし、
このまま日本のズルズル下がっていきます言われて、
仕方がないね、なんて思えない。

やっぱり、
叶うのならば、
死ぬまで上を目指し続けたい。

誰しも、
普通はそう思うと、
俺は思う。

だったら、
悲嘆くれてないで、
そうなるように、
やりゃいいじゃん。って事じゃん。

だべ?

じゃあ日本が世界1位を目指すにはどうしたらいいか。

これはもう、
日本の科学技術力を上げ続けて、
世界に進出して、
世界企業をドンドン作っていくしかない。

というより、
世界1位を目指す云々以前に、
日本が今まで通りの生活を維持していく上では、
科学技術を上げていかないといけない。

つまり、
一位なるぜ云々ではなく、
とにかく俺らは、
日々、向上していかなければ、
今の生活水準を維持して行く事は出来ない。

日本にとって、
科学技術力は必須事項で、
さらに世界1位になるためには、
営業力というか、
世界1位になるんだとか
気持ちの問題的なところがあると思う。

科学技術にしても、
そういった気概にしても、
そういった人材を育てる教育の質を
圧倒的に高めなければいけない。

単に知識があればいいというものでもなく、
やっぱり精神面、気持ちの面が大事で、
それを上げるスパイスとして、
愛国心教育は必須だと思われる。

精神的な支えとして、
家族や友達などが居る人はいいけど、
そういう人ばかりではないからね、今の世の中は。

ま、
そういう話は
別の項目で充分語っているので割愛するけど、
いずれにしても、
世界に進出して、
世界のシェアを取っていくようにしないと、
世界1位には成れない。

てか、
日本が経済で世界1位になるって発想だけでも、
愛国心そのものだからね。

愛国心がわずかでもあるからこそ、
オリンピックやワールドカップで日本を応援するわけじゃん。

ワールドカップとかで活躍した選手の気持ちみたいに、
全ての日本人が共有し団結すれば、
日本は間違いなく良くなる。

話を戻すけど、
現状の経済の流れを見ていると、
民間企業単体で世界に進出するよりも、
官民一体の大連合で乗り込んだ方が進出しやすいように思える。

国としてサポートできる事は徹底的にサポートして、
世界1位を目指したい。

一応、
言っておくけど、
俺は日本の人口を倍にして、
世界各地に日本人を送り込みたいから、
GDPじゃなくてもGNPでもいいかなというのはあるんだけど、
てか、そもそもGDPでもGNPでも一番になりたいからね。

でも、
GNP世界一位を掲げると、
日本の内需が縮小気味になると思うので、
やっぱGDP世界一位にした。

正直、GNP世界一位は
確固たる決意を持ち、
日本人総出で海外進出すれば、
充分目指せる順位だと思うが、
日本の国土、人口を考えると、
GDP世界一位は
圧倒的な高付加価値を生み出すような科学技術力をさらに磨き、
そこから爆発的に利益を上げるようにしないと、非常に厳しい。

でも、
あきらめないで高みを目指し頑張りたい。

日本が一致団結して底力を発揮すれば
可能性は0ではないと俺は思う。

GNPもGDPも世界で一番になりたいね。

少なくとも、

日本はこれからジリ貧になっていきます。
それはしょうがないんです。
みたいな事を言うような政治家になりたくない。

そんな事は誰だって言える。

そんな事しか言えないようなら、政治家にならない方がいい。

そんな政治家は、必要ない。

無理を承知で何とか打開するから、
政治家が必要なのだ。

当たり前の事を当たり前に言うヤツは、ただのバカ。

かえって日本社会をネガティブにさせるだけ。

最初から諦めてるヤツよりも、
絶望的な状況だとしても、
ポジティブで居たい、そして、その状況を打開したい、俺は。
政治家になるなら、俺は、そういう政治家で在りたい。

海外進出して、
それでガンガンGNPを上げて、
一時的に日本国内は空洞化的になったりするだろうが、
海外で上げた利潤を日本国内に積極投資して、
日本国内の内需を向上させて、
GDPもガンガン上げる。

その好循環で、行くぜ。

国内空洞化って言うてもさ、
日本人、住んでんだからさ、
目減りしたとしても、ゼロにはならないんだから。

そういうのは、
上がったり下がったりするもんなんだから、
一喜一憂せずに、
大局的に見て、
魂さえ不変であるならば、
臨機応変に対応すれば問題ない。

今の日本人は、
日本人としての魂が、
どこか欠如しているので、
やはり、
帰結すれば、
そうなると、健全な愛国心が、絶対的に必要なのである。

結局、そこに戻る事になるのだ。

魂さえ、ガッチリしていれば、
富んだろうが貧しかろうが、どうとでもなる。

その魂が、
日本人に有ったからこそ、
あの戦後に、
GDP世界第二位にまで到達したのだ。

アメリカの策略により、
第一位になれなかったのだが、
それこそ、
戦後の自虐史観政策で、
日本人の魂が殺戮され続けたので、
第一位には、なれなかったのだ。

魂が存在していれば、
日本が経済大国になった時点で、
世界を背負って立つような責任ある、
主体的意思をもった国家に切り替える事が出来たのだ。

魂が無いために、
アメリカの属国及び、
近隣諸国から搾取されても
何も出来ないような国家になってしまったのだ。

って、
話が、ドンドン逸れるので、この辺で。
ばーい、せんきゅ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system