経済

・非正規労働者も単純労働でなく職人として育てる

正社員では無い、
アルバイトとかパートなどの非正規労働者は、
単純な労働をする事が多い。

単純な労働だけでなく、
専門的な労働もさせて、
アルバイトでも構わないから、
職人として、育てるべきだ。

そうでないと、
ずっと、
使い捨てみたいな労働をする事になりかねない。

やっぱり、
どんな仕事であっても、
手に職がつく様な仕事でないと、
もし仮に仕事を辞めるにせよ、
次のステップに進みづらい。

手に職がつけば、仕事を辞めても、
それを武器にする事ができる。

仮に単調な仕事でも、
より効率的にやるプロフェッショナルに育てても、いい。

とにかく、
仕事をする以上、
正規だろうが非正規だろうが、
その仕事をしていましたよ、
という痕跡を身体に染み込ませるような就業体系であるべきだ。

そういった細かい積み重ねが
日本の産業、経済を下支えすると俺は思う。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system