経済

・俺の、経済の基本

経済的な優位者になりたければ、
単純な話、
安く買って、高く売る。

それだけ。

また、
その市場を維持するためには、
儲けたお金を、それなりに使う必要がある。

その時に大事なのは、
お金の使い道として、
同じ市場内でお金を回す事だ。

経済の自由化が進んでいるので、
中々そういう風にはできないだろうし、
それを完璧にやってしまえば、
ブロック経済になり、
かえって悪くなる事もあるのだが、
上手く立ち回って、利益を確保する必要がある。

まぁ基本は外貨を稼いで、
そのお金を国内に落とし、
国内の経済を回転させて潤わす。

そこから漏れ出る程度を
国外に落とすくらいでいいと思う。

それが今、できてない。

というか、
そういう意識が国民に無いのだと思う。

昔なら
頑張って外貨獲得だぁー!みたいなのが
あったんじゃないかと思うけど、
今の日本人に、そういうのを感じられない。

海外旅行に行きたいだ、高級ブランド品が欲しいとか、
他にも安価な輸入品ではなく国産品を買おうとかさ、
いくら日本人が
汗水流して技術の結晶を詰め込んだ製品を輸出しても、
国内経済が潤わないような使い方をしてしまえば、
元も子もない。

まぁ、
俺も100円ショップとか利用しちゃってますけど、
その事によって
国内の産業が打撃を受けるのだろうと思います。

グローバル化している中で、
そこはもう取り返しのつかない状況になっていて、
已むを得ない状況なのは、あると思います。

まぁでも、
ただ、財布買うにしても、
同じ財布としての機能は変わらないのに、
海外の高級ブランド品になると、
ものすごく値段が変わるわけですよ。

俺も若い頃は、
そういうブランド品を買ってましたけど、
なんか違うな思てから、
止めました。

流行りで高いもの買うのもわかりますけど、
国内のものでも、賄えますからね。

一方で節約しても、
もう一方で浪費したら、
同じですし。

本当は、
努力した分が報われて、
正当に持ちつ持たれつで、
お金が回ればいいのですがね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system