経済

・ヤミ専従を撲滅する

俺もよくわからんのだけども、
ネットで調べてみると、

ヤミ専従とは
労働組合の役員が、
勤務時間中に正規の手続きをとらずに、
職場で勤務しているように装いながら給与を受給しつつ、
実際は
職場を離れて
組合に専従している状態のことで、

で、このヤミ専従のどういうところが問題かと言うと、

ヤミ専従ではなく
普通の専従の場合だと、
いったん所属組織から離れ、
組合そのものに所属し、
組合費から自分の給与相当額をもらいます。

なので、
その間は組合の仕事はするけれども、
本来所属している組織の仕事はしません。

その代わり、
本来所属している組織からは休職扱いなどの扱いを受け、
給与は
基本的に
組合費から支給ということになります。

しかし、
ヤミ専従の場合は、
自分の組織に所属したまま、
組合の仕事ばかりをするというのが問題で、
本来所属している組織の仕事はしないのに、
給与は組合からではなく、
所属組織からもらいます。

公務をしないのに
税金から給与をもらえるのです。

だから問題だと。

刑罰を大幅に上げて、
不当に税金を搾取しているヤミ専従を撲滅する。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system