子供、少子化対策

・12歳もしくは15歳で成人または準成人にする

他の項目でも述べたけど、
12歳もしくは15歳で成人にするべきだと
俺は思う。

現代は、
ネットもあるし、
得ようと思えば情報なんて、
大人と遜色無く、
子供も得る事ができる。

芸能人などを見ても、
最近の子供は早熟で活力もある。

鉄は熱いうちに打てという言葉があるが、
やる気がある時に、
子供にチャレンジさせて上げるべきだと思う。

学業や部活に縛りつける時間を大幅に減らす。

その分は、
能率上げて、詰め込み教育で補えばいい。

で、
まだ勉強し足りないヤツは進学すればいい。

また、
成人にいきなりなるのではなく、
準成人みたいな、
未成年と成年の間みたいなものを作ったっていい。

他にも、
成人になるか、
準成人になるか、
それとも子供のままでいるかを、
子供に選択させて
モラトリアム期間を作っても、おもしろい。

まだ、
子供で居たいヤツは子供でいればいいし、
大人になりたいヤツは大人を選択すればいいし、
どっちもってヤツはとりあえず準成人にしとくとかさ。

ここで言う大人ってのは、
基本、普通の大人と一緒。

でも違うところも設ける。
飲酒喫煙は20歳以上じゃないとできない。とする。
深夜労働は18歳以上じゃないとできない。とする。
飲酒喫煙、深夜労働は健康のために制限をする。

成人、準成人になるまでに、
授業でクレジットカードとかクーリングオフとか、
社会に出るにあたって
必要な事をちゃんと学習させる。
簡単なテストかなんかやらせて、許可を得ないと出来ないようにしてもいい。
これは、子供、大人関係無くあった方がいいのかな。

子供を抑制させるのではなく、
選択できる自由を与える。

昔は
子供を労働力として使おうという面があったため、
法律でそうさせないようにする必要があったが、
今は逆に、
働きたい子供が
社会に出る事ができないという不自由さがある。

若い力が
積極的に
社会進出できる自由があってもいいと思う。

昔の日本は
元服で、
現代の中学生くらいの歳の子が
成人としてみなされていたのだ。

テレビで、
たまに子供の発言とか聞くと、
大人顔負けの発言をしている事が結構ある。

タレントが
バカさ加減をテレビで披露して、
お金を稼いでいるが、
そんなバカよりも、頼もしい。

まだ社会に染まりきっていない、
純粋無垢なアツい力がたくさんあれば、
この日本を引っ張っていく大きな胎動の一つとなる。

大人がバカだから、
子供がそれを見て、
徐々にダメな方に引っ張られてしまうのだ。

子供に自由を与えて、
可能性を最大限活かせるようにする。

もちろん、
その反面、
責任も伴ってもらうので、
他の項目でも少年法を廃止するって俺は言ったけど、
刑罰も大人同様に受けてもらうようにする。

俺は好奇心旺盛なガキだったので、
俺の時に、
こういうのがあったらなぁと、
すごく思う。

先達が
子供達に自分達と同じ辛い目にさせたくないように、
頑張ったように、
似たような感じに俺も、
俺が子供の時、
こうだったらよかったのになと思った事を基に、
次の世代の子供達のために頑張りたい。

ちなみに、
12歳もしくは15歳ってのにしたのは、
詰め込み教育の進み具合や、
成人、準成人の選択などの兼ね合いによって、
変化するから、
きっちり決めなかった。

そこら辺はよく検討する。

12歳までに
詰め込み教育が終了して
大人になりたいってヤツは、
成人になってもいいし、
まだ詰め込み教育
終わってないヤツは留年という形で、
子供のままでもOKにするとかね。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system