子供、少子化対策

・出産祝い金として100万円支給する

子供を3人産んだら、
出産祝い金として国から100万円を支給する。
1人目、2人目の時は無し。
4人目以降も100万円とする。

この政策の意図は、子供を産むなら、
3人以上産んだ方が得と思わせる事にある。

100万円も上げるのかって思う人もいるかもしれないけど、
子供手当と比べてみたら、大した額ではない。

子供手当は子供1人目から、
1人に対して合計468万円も支給する。
(支給額26000円×月12×年15)

この出産祝い金は3人目から、100万円支給するのだ。
1人目、2人目の場合は支給されないのだ。

ちなみに100万円の支給時期は、
子供の18歳の誕生日に支給されるようにする。

子供を産んでカネだけもらって、
子供をすぐ殺しちゃうアホ親がいるかもしれないからね。

あと、死別を除いて、離婚をしていない事が条件。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system