国柄

・皇籍復帰を検討する

俺は女系天皇には反対だ。

理由は、
日本の皇統の流れが変わってしまうからだ。

だから、天皇になれるのは、
男系男性か、男系女性だけにすべきだ。

そのためには、
皇后を二人以上にしてもいいと思うし、
側室を復活させればよい。

補完機能として、
皇籍復帰があってもいいと思う。

1947年に
占領政策の一環として、
民間人にさせられた11の宮家と今上天皇は、
600年も遡らないと繋がらないからダメだとか、
皇籍離脱して一般人として育ったからダメだと
主張するという輩が居るが、

そんな主張は、てんで、アホである。

なぜ、
アホかと言うと、

たとえば、
(不敬ですが)

どこの馬の骨だかわからない俺様と敬宮殿下(愛子さま)が結婚して、
俺様の息子が天皇になるよりは、マシだろ?

だからだ。

だったら、
600年離れていようが、
逆に言えば、
600年遡れば、繋がってるのが確定してるのがわかっているんだから、
皇籍離脱された宮家の方と敬宮殿下が結婚した方が、良いだろ?

って、言ってんだよ。

シンプルだろ?

敬宮殿下が女性として天皇になるのはOKだよ、俺は。

でも、その子供が、
天皇になるのは、NGだよと俺は言ってるの。

なぜなら、女系だから。

だって、俺様の子供が天皇になったら、みんな、嫌だろ?

大丈夫だよ、お前なんかが敬宮殿下と結婚出来ないからと思っている諸君。

諸君の言う通りだ。

しかし、
俺じゃなくても、
どこの誰ぞともわからない一般人が敬宮殿下と結婚して、
その子供が天皇となるのだ。

それよりは、
600年遡れば繋がるのであれば、
そっちの方がいいだろ?

それだけ。

旧宮家の人らは、
歴史の都合で、
皇族になったり、一般人になったりしてるけれども、
それは、人が決めたルールでコロコロ変わるが、
血の繋がりは、
人が決めたルールでコロコロ変わらない。

もちろん、両方大事だけれども、
俺は、血の繋がりの方を大事にすべきだと思うんだ。

親と子だって、
縁を切ったって、血の繋がりは切れないもの。
それは、「大事にしなさい。」っていうメッセージなんじゃないの。

ルールなんて、
無くしても、またやろうと思えば、どうにでもなるんだから、
無くしたら、復活出来ないものを大事にしたい。

なので、
皇統の男系護持のために、
皇籍復帰も検討したい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system