国防、軍事、防災

・北朝鮮のミサイル「ムスダン」対策を早期に解決させる

北朝鮮のムスダン対策のための迎撃ミサイルを早期に完成させる。

ムスダンミサイルは射程3000キロで
グアムまで届くミサイルだが、
これをほぼ真上に発射させる事で、
近距離の日本に落とす事も可能となる。

そうなった場合、
真上に高く発射するので、
現状の日本の迎撃ミサイルでは届かないんじゃないか、
対応できないのではないかと、
されている。

なので、
対応可能な迎撃ミサイルを開発中なのだ。

でも、
完成予定は2015年、以降、イ・コ・ウなのだ。
最短でも5年も先だぜ。
しかも以降。
早くしないとヤバいよ。

ムスダンに核弾頭を搭載してしまえば、
ムスダンは核ミサイルとなる。

ちなみに、
ムスダンではなく、
射程が短いミサイルであれば、
現状の日本に配備されている迎撃ミサイルで、
撃ち落とす事も可能だと言われている。

しかし、
たくさんミサイルを撃ち込まれた場合、
日本は対応できるのだろうかとも、言われている。

(参考:知りたがり)

ページ上に戻る

inserted by FC2 system