都市開発、交通

・圧縮空気自動車を普及させる

こち亀で知ったけど、
空気で
車が動くんだってね。

両さんが、
圧縮空気スクーターを作って、
自転車の空気入れで充空(充電?)して、
乗りまわしていたけど、
実社会でもすでに圧縮空気車って開発されてるんだね。

空気だから、
ガソリンも電気も要らないし、
排ガスも出ない、
夢のような車である。

もはや、
ガソリン車の時代は終焉に向かっているとも言えるかもしれない。

電気自動車でも、
圧縮空気車でも何でもいいから、
一番良いと思われる車を早急に普及して、
日本が世界の車社会をリードしていきたい。

そのためなら、
国のサポートは惜しまないでやっていきたいと、俺は思う。

次世代車は色々あって正直、素人にはわけがわからん。

ただ、このまま傍観して居るだけではマズいのは、
素人でも、わかる。

次世代自動車は、
空気がいいのか、
電気がいいのか、
水素がいいのか、
ガソリン系と組み合わせたハイブリット系がいいのか、
早急に議論して、方向性を決めて集中投資した方がいい。

普及させるにも、
インフラ整備が必要なのだから、
バラバラにやってもしょうがない。

連動性が出るように、
足並みそろえてやっていきたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system