都市開発、交通

・立ち乗り飛行機で、東京大阪間の飛行運賃を1000円にする

例えばだけど、
俺の経営手腕でやりくりするだけで、
最低でも、
現行の料金の8割くらいにする事はできると思う。

それプラス、

規制緩和で、
立ち乗り飛行機にして、
余計なものを限りなく取っ払う事で、
乗員数を限りなく増やす。

中小型飛行機にして、
搭乗率を随時高めに維持する。

飛行機はメンテナンスの合理化を図るため、
すべて単一にする。

利用者が少ない日時は割引するなどをすれば、
常時、運賃が1000円にならずとも、
将来的には、
技術革新を含め、
最低運賃を1000円まで下げる事は確実に可能と、俺は思う。

安い料金で乗りたい人は安いのを選択すればいいし、
サービスを重視したければ、それ相応の料金を選べばいい。

ファースト、
ビジネス、
エコノミーの下のクラスを作る。

タチノリ、を作る。

まぁ、
規制緩和、技術革新云々ではなく現行通りでも、
俺が経営すれば、
少なくとも半額近くまでは飛行運賃を下げれるんじゃないかなとは思う。
ま、やってみないとわからんから、できんかったら、ごめんね。
でも、今よりも安い運賃は絶対に提供できるとは思う。

追記
タチノリせずともLCCで運賃が下がってきた。
って事は、
タチノリにすれば、もっと安くなる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system