都市開発、交通

・飲酒で正常に運転ができるか判断する装置を開発する

俺は、
飲酒運転でも正常に運転ができるのであれば、アリだと思う。

でも、
現状の飲酒運転の取り締まりは、
酒飲んでて、
いくら自分がちゃんと運転できると言っても、
数値が出てしまい、
それが基準を超えれば、アウトである。

だから、
基準を超えるとかそういうので決めるのではなく、
自動車やバイクに、
飲酒運転が正常にできるかどうかを判断する装置を取り付けるのだ。

装置がダメって判定したら、車は動かない。

装置がOKって判定をしたら、
飲酒してても、車を運転できるようにする。

そういうのを判断する装置を開発すればいい。

そうすれば、
取り締まりのための人件費をカットできるしね。

飲酒運転による交通事故を減らす事ができる。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system