教育

・フォークダンスの授業を盆踊りの授業に替える

戦後、
GHQの指導の下、
男女共学が推進された。

その一環として、
学校教育の体育の授業で
フォークダンスが取り入れられた。

フォークダンスってのは、
収穫を祝う、
外国の踊りで、
日本で言えば、
盆踊りのようなもんだ。

フォークダンスは知っていて、
盆踊りは知らないって、
日本人としては、
ちょっとイタいと俺は思う。

正直、
俺ら世代は、
何か特定の機会でもなければ、
盆踊り文化に触れる事が無いので、
盆踊りが良く分かっていない。

踊れたとしても、
誰かが踊ってるのを見よう見まねで踊る程度でしかない。

外国人に教えてくれ、と言われても、
教える事ができない。

それは、残念だし、悲しい事でもあると思う。

今は、
男女共学も充分浸透しているので、
別にフォークダンスをあえて、やる必要もない。

だったら、
日本伝統の踊りに替えてもいいはずだ。

だから、
学校で習うフォークダンスを盆踊り等に切り替える。

そっちの方が、
日本人っぽいでしょ。


追記

最近、
ヒップホップダンスみたいなのが必修になったみたいだけど、
これ、廃止で、いいでしょ。

なんで、日本人が、そんなん、習うわけ?

アホなの?

日本人として、絶対に必要?

個人がそういうダンスをするのは良いけれど、
それを学校で習わせる必要はない。

だったら、武道必修をもっと強化しろ!

ページ上に戻る

inserted by FC2 system