教育

・バディを組ませ、成績を自分個人とバディとの2種類を設ける

バディってのは、コンビの事。

自衛隊とかでもバディを組まさせられる。
バディで連帯責任ってのもあったりするんだ。

でも、
そんなにガチガチのハードなヤツじゃないんで、
結局は、
おおむね個人主義でOKなのだが、
だからか当時は、バディを組ませられても、
マイペースだったのだが、
今思えば、
もっと熱くなれば良かったな。と思う。
俺がもっと熱くなって、
引っ張って行けば、
バディとして、もっと良くなってたと思う。

学校の成績って、
自分個人の成績じゃん。

自分個人だけ勉強すればいい。ってのじゃなく、
仲間も一緒に助け合ってチーム(バディ)として、
良い成績を収めるという狙いだ。

そうする事によって、
個人主義だけじゃなく、
仲間と助け合い、協調しながら、
コミュニケーションを取り、向上していく訓練をする。

本当は、5~6人くらいでもいいかなって思ったんだけど、
まだ実験段階だし、
2人くらいの方がやりやすいかな、と。
5~6人くらいだと、ハブりとかありそうじゃん。
2人なら喧嘩はあっても、イジメは無いじゃん、少なくとも集団によるさ。

で、学期ごとくらいで、バディをチェンジする。
そうすれば、
コイツとバディか嫌だよ。ってなっても、
数か月なら、なんとか踏ん張れそうじゃん。

で、あえて、出来るだけ、対極な生徒を組ませる。
バカと頭いいヤツとか、
マジメと不良とか。

自分個人の成績と、バディの成績、2つが進学の際の評価になるので、
良い成績にしたいなら、
自分だけじゃなく、相方の成績も良くする必要がある。

そのために、
コミュニケーションを取って、
相手の不得意なところを一緒に取り組んで、良くする。

バディ同士で絆が出来るし、
定期的にバディをチェンジするから、
そういった絆を持った仲間を半強制的に生み出す事が可能になる。

こういった経験は社会に出た時に、きっと役に立つ。

秀才君が、不良に向かって、勉強しようぜ。なんて
言えるわけないざますわ。ってのがあるかもしれないが、
大丈夫だ、安心しろ。
俺がこの国を統治したら、
教育は、生徒にガッツリ武道や喧嘩を教えるから、
成績優秀な秀才君もガッツリ武道や喧嘩を学ぶから、
強い秀才君が出来上がる。文武両道の。
弱い秀才君じゃなくて。

だから、
理不尽な暴力に対しては、ボコボコにやり返せばいい。
そういう教育。

優秀な人間(男)は頭も喧嘩も出来なきゃダメだ。

普段は普通でいいが、
いざとなった時に、
喧嘩も出来ない男は、男として使いものにならない。
勝ち負けは二の次、まずは戦う気概が大事。

で、
優秀な男は、絶対に、絶対に、勝たなければいけない。
出来るヤツは、
出来ないヤツを助け、連帯責任で、引っ張って、上げて行く。
それでいい。

そのためのバディ成績制度。

単に、個人主義で、成績良いヤツよりも、
仲間を助け、仲間を向上させる人材を、
俺が経営者なら、欲しい。

個人成績とバディ成績を見れば、それがわかるのだ。
コイツはどんなヤツなのかが。

けっこういいだろ?

ページ上に戻る

inserted by FC2 system