教育

・日本に対する忠誠心を養わせる教育をする

国に対する忠誠心というものがないと、
国としては成り立たなくなってしまう。

これはおかしな事を言ってる訳でも何でもなくて、当然な事だ。

会社だってそうだ。

会社のために尽くして頑張る、当たり前の事だろう。

会社に尽くさず、他の会社が好きだとか、
他の会社のためにも頑張りたいとか、
自分の会社は好きじゃないとか、
そんな事を言う社員が居れば、雇おうと思うだろうか。

スポーツとかでもそうだ、
サッカーとか、クラブチームを移籍した場合、
チームのために貢献したいなんて言葉はよく聞くだろう。

当然の話で、
クラブチームのために貢献しようだなんて思わない、
俺は、俺だ!
俺だ!俺だ!俺だー!
なんて選手が居たら、
獲得しようと思うだろうか。

それと国家も一緒だ。

国のために頑張るってのは、当たり前の事だと思う。

残念ながら今は、そうじゃないんだろうから、
それを小さい頃から、
そういう意識を国民に持ってもらって、
その当たり前の感覚ってものを養ってもらう。

なにも俺は、
国に服従しろとか、
国の命令を絶対に聞け!なんて事を言うつもりは全くない。

ただ単に、
国のために頑張ろうという当たり前の気持ちを
日頃から持ってもらいたいと、
思っているだけだ。

これはどこ国でも同じ事だと俺は思う。

政府がおかしな事をし出したら、
国のために、
国民はおかしいと声を上げればいい。

政府に忠誠を尽くすのではなく、
国家に対して忠誠を尽くせばいい。

ま、
本来であれば、
日本的には天皇陛下に忠誠を尽くすってのが
望ましいってところはあるんですが、
この辺はちょっと複雑なので、
ちょっと保留にしようかと。
まあでも、同じようなもんですし。
天皇陛下、国家、国、これら全てが含まれる、
「日本」に
この場は集約して収束しようかと。

なので、
国民に小さい頃から、
蛇口をひねれば水が出るってのが当たり前のように、
それと同じく、
日本に対する忠誠心を養わせていきたい。

歴史的に見ても、
日本人には
主君に対する忠義の心というのが根付いていると、
俺は思うし、
最近は
そういったのが希薄になっている世の中だからこそ、
改めて「忠義の心」というのを大事にしてほしいなと思いました。

俺なんて子供の頃は、
忠義や忠誠なんてクソくらえで
自由に個人主義で育ってきましたからね。
そんな俺が、
振り返ってみて、
このままじゃイカンなと、
この先の日本はヤバイなと、
思った上から、言ってるんですけど。

だから今後、
俺よりヒドい自由気ままな個人主義がもっと出てくるんじゃないかと。
自分で、そう思うとゾッとしましてね。

ただ単に
俺が頭おかしいだけで済むなら幸いですが、
仮にそうだとしても、
日本は衰退気味ですし、
日本全体の天下国家の事を
考えるのではなく個人の利益、カネ儲けを良しとする社会になりつつあり、
個人が自由にカネ儲けするのを否定はしませんが、
国家あっての個人ですから、
いずれにしても、
日本という大きな枠組みを前提で考えていかなければいけないのは、
間違いないと俺は思っています。

この忠誠心の項目は、
よく考えると、愛国心と被る面があるなと思いつつも、
ま、全く一緒でもないので、一応、載せました。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system