教育

・給食後に歯磨きの時間を作る

永久歯は一度失ったら二度と生えてこない。

だから、
永久歯は失うべきではない。

そのためには、
虫歯にならないように歯を磨くべきだ。

なにぶん子供は
永久歯の重要性を大人ほどは理解できていない。

なので、
歯を磨く事を怠りがちになる。

ましてや、
俺も子供の時そうだったが、
給食や弁当食ったあとに、
歯を磨く生徒はほとんど居ない。

口をブクブクくらいはするけど、
ちゃんと歯を磨く生徒は俺は見なかったと思う。

なので、
ご飯を食ったら、
歯を磨く時間を5分でも3分でもいいから、設ける。

ご飯食べて歯を磨いたのを先生が確認したら、
自由時間に移っていい、とかにする。

そうする事で、
今よりも、虫歯をかなり防げるはずだ。

水道水にフッ素を入れてもいんだけどね。
フッ素でブクブクでもね。
歯磨きしないよりはマシかな。

フッ素については、
他の項目で述べてるので、
割愛します。

虫歯にならなかったら、
歯医者に治療しに行かなきゃいけない人も減るだろ?
そうしたら、日本の医療負担も減って、
体も懐も万々歳じゃないか。ねえ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system