政治、選挙、行政

・天皇陛下を国家元首とした上で大統領制にする

天皇陛下を国家元首として
日本の頂点にしたうえで、
日本の政治制度を大統領制に切り替える。

よく、
日本も大統領制にしたらどうかって議論があるけど、
大統領制にしたら、
国家元首が大統領になるから、
天皇陛下のポジションはどうなるのかみたいな論議があるけど、
国家元首として天皇陛下を日本のトップとして揺るがないものにして、
政治分野のトップとして大統領にすれば、問題ない。

日本を大統領制にする理由は、
日本の政治をもっと、
トップダウンでスピーディーなものにしたい。
思い切った政治ができるようにする。

そのために、大統領制にするのだ。

まぁ、
現行の内閣制でも、
大統領と同じ権限を首相に与えるのなら、
内閣制でも悪くはないかもしんないけどさ。
大統領制にした方が、すんなりすると思うよ。

また、
国民投票で直接選ぶようにする。

そのため、
大きな政党を作らなくても、
与党でなくても、
国民からの支持が得られれば、大統領に成る事もできる。

天皇の下に大統領を置く。

日本風に考えれば、
摂政を置くって感じなのかな。

天皇の代わりに実権を取り仕切る。

あくまで、国家元首は天皇陛下。

天皇陛下の下に大統領が位置づけられるが、
皇室は
国の運営等を取り仕切る権限はないようにする。

それは、
何か問題になった場合でも、
その責任が天皇陛下に行かないようにするためである。
責任は全部、大統領に負わせればいい。
そうすれば、万が一の時、天皇陛下が裁かれなくて済む。
だって、天皇陛下は、政治に関わっていないんだから、
責任を追及しようが無いんだもの。

天皇陛下は国家元首というものの、実質は象徴的な立場にする。

これは天皇陛下を軽んじてる訳では無く、あくまで陛下をお守りするための措置。

日本のアイデンティティとして、
国家元首は、天皇陛下以外に考えられない。
逆に言えば、
天皇陛下が国家元首で無いならば、
その国は日本とは言えない。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system