社会、伝統、文化、外国人

・祭り文化をこれからも大切にしていく

たとえば、
だんじり祭とかで、
人が死んでも、
建物ぶっ壊しても、
お金がかかっても、
それでも祭りをやるのは、
地域の人達にとって大切なものであるからである。

町の誇りをかけて挑むっていうかね。
魂というか。

そこには経済性や合理性が入りこむ余地はない。

そういった伝統は、これから先も大切にしていきたい。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system