税金

・贅沢品を無税にして、逆に生活必需品の消費税を上げてみる

これは自分の主張している税制の方向とは違うのだが、
こういう発想もどうかと、
一応、提案してみたものだ。

俺は所得税の累進課税性を高めるつもりなので、
つまり、
金持ちにとって厳しい税制なのだが、
その上に、
贅沢品とかに贅沢税を導入すれば、
金持ちは日本で買わず、
海外で買い物になってしまうというのを避けるために、
いっそのこと、
贅沢品を無税にする。

すると、
日本国内のみならず海外の金持ちまで日本で買い物するようになる。

で、
その代わり、
生活必需品の消費税をべらぼうに上げる。

生活必需品をわざわざ海外で買おうとする人は、
まず居ないだろう。

なので、
生活必需品の消費税をべらぼうに上げても、
金持ち、庶民ともに、国内で買うことになる。

その分、
庶民の所得税などを無税にすればいい。

そうする事で、
国内国外の金持ちを日本のマーケットに囲い込む事が出来る。

その点を考えると、
こういったのを中心にした税制度もありなのかなと思った。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system