税金

・海外出国税(海外旅行税)を導入する

ビジネスでも無く、
ただの観光目的等の海外への出国は制限するべきだと、
俺は思う。

それは、
日本のお金を海外へ流出させないためだ。

どうせ旅行でお金を使うなら、
国内旅行で国内に落としてほしい。

他の項目で述べたが、
法律で観光等の目的での出国を圧倒的に制限するべきだと俺は思う。

ただ、
いきなり、それもできないだろうから、
まずは、海外出国税という税金を作り、
観光目的等で出国する人から税金を貰う。

どのくらいの税金にするかというと、
最初は、一回出国するのに、
出国税として1万円くらいをもらえばいい。

基本的に、
海外旅行するって人達は
それなりに裕福である事が多いわけだから、
課税したとして、生活が成り立たなくなるわけではあるまい。

固定金額にしてしまうと、
大金持ちは、そんなに痛手を受けず、
一方、そうでない人達は痛手を受け、不公平にもなるから、
所得のパーセンテージで課税するというのも一考である。

経済を停滞化させたくないので、
テレビの取材、報道や、
ビジネス関係は今までと同じで課税無しにする。

まぁグレーゾーンも多少できるだろうが、それは仕方がない。

だとしても、
家族全員でビジネスで海外には行かないだろう。

海外に行きたかったら、
海外に頻繁に行ける職業に就けばいい。

腹減って、飯が食えなかったら飢餓になるが、
海外旅行行けなくて飢餓になるという話を聞いた事がない。

日本国内で旅行すればいい。

暑いところから寒いところ、
都会から田舎まで、より取り見取り日本国内であるだろ。

日本国内には
素晴らしい観光地がたくさんあるのだから、
日本国内を活性化するためにも、国内旅行を促進させるべきだね。

海外から日本に来る旅行客にはお金を落としてもらいたいから、
税金は当然課さない。

まぁ、出国税を導入すれば、
こちらからの出国数が減るわけだから、
国際線を扱う空港は
経営的な面で厳しくなるだろうが、
国内路線を増やし、選択と集中で頑張ってほしい。

ちなみにだが、
バブルがはじけたら、
普通に考えれば海外への出国が減ってもいいにもかかわらず、
逆に出国数が3倍にも増え、
景気が悪いにもかかわらず海外にカネが流出している。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system