税金

・公益法人税率を引き上げる

現在の公益法人に対する法人税は、
基本、非課税か、22%だ。

一方、
普通法人の法人税は30%だ。

しかし、
元々は
公益法人も営利法人も同じ35%であった。

普通法人よりも公益法人の税率を下げたのは、
公益法人はその目的が営利ではなく公益のためにあるとして、
低い税率で課税されるべきだという観点からだ。

もっともな意見だとは思う。

だけど、
今や、
その公益法人は
天下りの温床にもなっている。

天下りのために、
公益法人の法人税率を低くしているわけではない。

こんなんでは、
天下り目的のために、
公益法人の法人税率を下げたのではないかと、
俺は勘ぐってしまうよ。

天下りで使うカネがあるなら、
その分、
公益法人の法人税率を
普通法人と同率までに引き上げるべきだ。

俺も詳しい事はわからんけど、
ともかくも、
法人税が低いことから見ても、
公益法人、
非営利法人などが、
一般企業よりは優遇されているのは間違いない。

公益法人の法人税率を引き上げられたら、
公益性を確保できないと言うのであれば、
そんとき、また考える。

でも、そんくらいでやっていけないってのは、
運営的に、どうかと思ってしまうよ。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system