税金

・パチンコ、パチスロを賭博と認め、パチンコパチスロ税(賭博税)を導入する

パチンコパチスロは事実上、賭博である。
ギャンブルである。

誰もが皆、そう思っているはずだ。

パチンコパチスロ店に
パチンコパチスロ税として、
法人税とは別に、
法人の所得金額から30%~80%を徴収する。

30%~80%としたのは、
今後、法人税率がどう変化するかわからないから、
一応、幅を持たせた。

消費税増税よりも、
パチンコパチスロ税を設けるべきだ。

まず基本的に、
パチンコパチスロは事実上、
賭博行為なのに、
賭博と認定されていない事がおかしい。

繁華街を見渡せば、
パチンコパチスロ店だらけである。

公然と、
街中に
パチンコパチスロという賭博場を開いて、
中には、そのせいで、
ギャンブル依存症になってしまう人がいるだろう。

新聞の折り込み広告には、
パチンコパチスロ店のたくさんのチラシが入っており、
社会的にも半ば、その存在を認められている。

一方で、
野球賭博だなんだと、
賭博に関わると、社会的制裁を加えられる。

野球賭博をした力士はきつい処分をされて、
毎日、パチンコパチスロという賭博をしている一般市民には
何もないっていうのはおかしい。

俺は賭博自体は悪い事ではないと思う。

ただ、
ギャンブル漬けになるほどのやり過ぎはよくないと思う。

パチンコパチスロにかかわらずだが、
ギャンブル依存症に陥り、生活が狂ってしまうのは絶対に良くない。

ガチャガチャ音もうるさくて、
タバコの煙が蔓延している中、
まるでブロイラーのように、
パチンコパチスロ台を敷き詰めて、
そこに座らされて、
効率よく金を巻き上げてさ、
あんなに密集していてさ、健康にとっても、良くないのは明らか。

(行った事は無いが、
カジノとか賭博場とかは
それなりの美や佇まいを感じ得るイメージがあるけども、
パチンコパチスロ店にはそういったものが感じられない。)

せめて、
国民から巻きあげたお金をパチンコパチスロ税として店舗が負担する事で、
国民に社会福祉でも環境でも何でも、なにかしら還元するべきである。

パチンコパチスロが賭博でないのであれば、
パチンコパチスロ税を納める事が
事業者としての社会的責任でもあると俺は思う。

もし、
パチンコパチスロが賭博であるのならば、
それはそれで賭博税を課するべきだと思うし、
どっちにしろ何らかの形でパチンコ、パチスロに対し、
別途、税金を課すべきだと思う。

消費税を増税しなければならないみたいな世の中なのに、
今までパチンコパチスロ税を課そうという、
メスが入れられて来なかった事自体がおかしい。

ここまで増え過ぎているパチンコパチスロは
店舗数を大幅に減らすべきだと思うけど、
減らせないなら減らせないで、
逆にこのままにして、税金を徴収すればいい。

それで店舗が減ったら減ったで良いし、
増えたら増えたで財源が増える。

どっちに転んでもよいわけだ。

パチンコパチスロは、
アニメやタレントだとかを起用して、
現状の公営ギャンブルよりも、
客のニーズをつかんでいる。

そういった工夫は
公営ギャンブルも見習う必要があると思う。

ページ上に戻る

inserted by FC2 system