税金

・21時~4時の営業は夜間営業税を課す

日本の借金が約1000兆円といわれ、
日本の財政は厳しく、少しでも日本の財政を良くしたい。
良くするには、税収を増やすか、支出を減らすかだ。

支出を減らす一つとして、
医療費をなるべく減らすとする。
身体の調子が悪くなると病院に行くわけだから、
身体の調子が悪くならないようにすればいい。
ちゃんとしたご飯を食べて、適度な運動をして、規則正しい生活をする。
それでも病気になってしまったのなら仕方が無いが、
不規則な暮らしが原因となって身体を壊したのなら、
ちゃんと適切な規則正しい生活をしてくれ。と思う。

という事で、
規則正しい生活、
ここでは早寝早起きを促す為に、
夜間営業税というのを設ける事にする。

飲食店とか、
21時~4時に営業しているお店に対して、夜間営業税を課す。

お店は、
21時~4時の間は夜間営業税代として
価格に上乗せしなきゃいけないという法律にすればいい。

そうすると、
21時からは夜間営業税がかかるから、
飲みに行くなら21時までにしよう。って傾向が客側に生まれる。

そうすれば、
いつもより早めにウチに帰って、
日が変わるまでに床に就くという人が少なからず増えるだろう。

家に帰っても、そんな早く寝ねーよ!って人も沢山居るだろうけど、
何時に寝なさい。とかまで指示するのは難しいし、
てか、ただでさえなのに、そこまでして欲しくはないだろ?

本当は、20時~にしようかなと思ったが、21時にした。
22時にしようかなとも思ったけど。

税収の使い道は、まだ未定。

あと、市場とか、
その時間どうしても早起きして働かないといけない人らに関しては、
当然、夜間営業税は免除する。

税率は要検討。 

ページ上に戻る

inserted by FC2 system