教育

・でっちあげの従軍慰安婦問題について正しい見解を教える

従軍慰安婦問題はでっちあげである。

これは南京大虐殺の件と同じ類なのだが、
構造としては、
日本に文句言えば、
日本が認めるだろうという低俗なものだ。

従軍慰安婦の何が問題かというと、
日本軍が
強制的に
朝鮮人女性を連行したかどうか
が焦点になっている。

従軍慰安婦自体は問題ではないのだ。
慰安婦を従軍させるというのは、珍しくはないのだ。

日本軍が
嫌がる民間人女性を無理やり、
従軍慰安婦にさせるなんて事はあり得ない。

なぜ、
あり得ないかというと、
そんな事をしたら、
日本軍のイメージが悪くなってしまうからだ。

日本は
領土拡大のための戦争をしていたわけではない。

欧米列強から大日本帝国を守るための自衛の戦争であった。

大東亜戦争においては、
欧米列強からアジアを守るためにという大義になっていったが、
自国のインフラよりも
台湾や朝鮮半島でのインフラを急速に整備させるような国(日本)が、
こと慰安婦に関してだけは強制連行するといったような、
道義に外れるような事をするだろうか。

欧米列強からアジアを守ろうとしていた日本が、
道義に外れた行為を、
政府主導でするはずがない。

そんな事をすれば、
帝国臣民として、
天皇陛下の名を汚す事になる。
そんな事をするはずがない。

なので、
日本軍が命令をして、
嫌がる朝鮮人女性を
強制的に
慰安婦として
従軍させたなんて事はありえない。

俺が推測するに、
強制的に
従軍慰安婦にさせられたのが事実だとすれば、
それは、
直接的な日本軍の命令ではなく、
例えば、
業者から
借金の形に取られて強制的に従軍慰安婦にさせられたとか、
はたまた、
日本軍からの命令だとウソをついて、
嫌がる朝鮮人女性を強制連行したようなケースだと思う。

日本軍は
従軍慰安婦を
強制的に連行する事はないだろうけど、
募集する事はあっただろう。

それを斡旋する業者が居たはずだ。

中には悪い業者も居たかもしれない。

そういう中で、
強制的に従軍慰安婦にさせられてしまったとするならば、
まことに遺憾で
許しがたい行為であるが、
それを日本軍及び日本政府のせいにするのは、いかがなものかと、俺は思う。

しかも、
従軍慰安婦の強制連行は、
日本軍が、日本人が、
誰が強制連行したのか、はっきりしていない。

はっきりしているのは、
戦争の時に、
強制的に従軍慰安婦をさせられたと主張する朝鮮人女性が居るという事だ。

確定的な証拠が定かでないのに、
日本軍が慰安婦を強制的に従軍させたという事は
申し訳ないけども認められない。

当たり前の話で、
例えれば、
何十年も前の商品を、
むりやり押し売りされたから、
返金してくれと言ってるようなもの。
しかも、レシートもない。

もしそうなら、
かわいそうだとは思うが、
これが通ってしまうと、
言ったもん勝ちの社会になってしまいます。

確たるものが無ければ応じる事はできないし、

大日本帝国が戦争状態にならなければ、
従軍慰安婦という職業も無かったのだから、
大日本帝国が戦争したから、
結果的として強制的に従軍慰安婦にさせられたという観点から、
日本政府に責任があるという論理まで飛躍するのならば、
この社会は、成立しなくなってしまう。

自動車というものが存在しているから、事故が起きる。
だから事故を起こしてなくても、
自動車を作った時点でアウト、
自動車に乗った時点でアウトとなってしまったら、
この社会自体が、成立しなくなってくる。

しかし、

日本政府は、
そういうのをひっくるめて、
日韓基本条約やアジア女性基金などで、
償おうという態度を示した。

にもかかわらず、
こちらが折れて、
謝れば謝るほど、
カネよこせ!や反省が足りない!とか、大概にせいよ。


追記

オランダ人女性を日本軍人が強制的に慰安婦にさせた
スマラン事件があるが、
この事件を知った日本軍上層部によって、
慰安所が閉鎖された事からも、
日本軍による組織的な強制連行が行われていなかった証明にもなる。

この事は、
犯罪行為の責任の所在は日本軍ではなく日本軍人にあり、
罰せられるとしたら、日本軍ではなく日本軍人にあるという事。

ただ、
自分の想像するところ、
このオランダ人女性は、
現地のオランダ軍相手の慰安婦として働いていた女性で、
オランダ軍が撤退したあと、
一部のオランダ人慰安婦が、
現地の慰安婦斡旋業者経由で、
日本軍の慰安婦として雇われたのではないかと推測します。
慰安婦となったオランダ人女性の父親からの訴えにより、慰安所を閉鎖。
(3月1日から営業し4月末で閉鎖。2ヶ月間。)

日本人が強制的にオランダ人女性を連行したとも想像出来るし、
合意の下で慰安婦として雇ったものの、
クレームがあったので、素直に受け入れて閉鎖したとも想像出来なくはない。

合意の上で慰安婦になったとしても、
戦争中であるわけですから、無言の圧力は、
少なからずあったのではないかとも思います。

合意だとしても、合意だからいいでしょ。なんて事は言えないですし。
デリケートな事ですから。

日本は戦後、この事で、裁かれて、日本が悪かったとなっていますが、
タイムマシンでも乗らない限り、事の真相は、はっきりしません。

そういうはっきりした確たる証拠が無い状態で、
検証出来ない状況で、
強姦されました。
はい、こちらが全て悪かったです。とは言えないです、日本人として。
俺は、日本人の事を信じていますから。

日本人バカと言いますか、
「ウチの息子に限って、そんな事しません。」状態なんです、僕は。

かと言って、
絶対、ウチの息子は間違いを起こさないとも決め付けるつもりもないので、
日本人の観点から立って、
出来る限り、公平公立ニュートラルに判断したいと思っています。

日本人が他の国の方にご迷惑をかけたという点で、
まず申し訳ないという前提がありますが、
焦点は、
日本人日本軍人個人による性犯罪か、
日本軍の組織的な性犯罪か。
という事で、
それに関して言えば、
スマラン事件で、慰安所を閉鎖しているという点からみて、
日本軍の組織的な慰安婦の強制連行は無かったと判断できます。

それが何よりの証拠だと思います。


追々記

以下、捏造慰安婦問題を糺す日本有志の会リーフレットより

1

2


3


4


5

6


7

8

9


10

11


12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24







追々々記

皇暦2677年1月26日記述

パソコン整理してたら、
慰安婦の資料が出てきた。

この前、
集いに、「捏造慰安婦問題を糺す」活動をしてる方をお呼びしましたが、

俺、その方々の資料を持ってたわ、

って事は、俺、その方々の展示会的なところに行った事あったんだと思う。

って事は、会ったの初めてじゃ無かったのかも。

って事で、パソコンの残ってた資料、載せときます。

勝手に載せるな馬鹿者という事でしたら、仰ってください。

画像のアップやめますので。

ごめんなさい。お手数掛けますが。。




















ページ上に戻る

inserted by FC2 system